« NASCAR:ピットクルーチャレンジ、新記録でNo.31チームが優勝 | トップページ | IRL:トーマス・シェクターのインディ500エントリーが決定 »

2009年5月15日 (金)

DTM:クリステンセン、今年が最後のDTMシーズンに

トム・クリステンセン (C)AUDI AG. 拡大します

ルマン24時間レース8回の総合優勝記録を持つトム・クリステンセン(デンマーク41:歳)は、ドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)への出場が今シーズン限りとなることを明らかにした。来年からはスポーツカー・レースに集中してレース活動を継続する。

クリステンセンは過去5年間のDTM参戦で、7回のポールポジション、16回の表彰台と3つの勝利を記録している。今年10月ホッケンハイムでの最終戦がDTM最後のレースとなる。
トム・クリステンセン:「この決定をするまでには長いプロセスがあったが、これが最終的な結論だ。今後は、自由に自分のエンジン回転速度を上げてもう一度タイトルに挑戦する。今週のホッケンハイムでわたしの最後のDTMシーズンがスタートする。スポーツカーレースでは、コクピットを他のドライバーと共有し、最適のセットアップを出すために一緒に働く。そして、新たなトラックで勝利のために戦う。これはわたしにとって単純にして最も大切なことだ」

昨年のルマン24時間レースで前人未踏の8度目の総合優勝を飾ったクリステンセンは、アウディがDTMとスポーツカーレースの2つのカテゴリーに出場させてくれたことを感謝し、DTMはスポーツカーとはまた違った経験をし、偉大な人達と共に働いた素晴らしい経歴を誇りに思っている。そして、またルマンが彼にとっては最高で最大のものであると、3人の子供を持つ家庭的な男は思っている。

アウディ・モータースポーツ代表:ウルフガング・ウィルリッヒ:「トムとは将来について多くの議論をし、スポーツカーレースに完全に集中するという彼の決定を尊重する。常に勝利の候補者であるトムがDTMから去っていくことは、また公平で親しみやすい性格からライバルにもファンにも尊敬される速いレーサーを失うことでもある。今年10戦の刺激的なDTMシリーズをトムと共に楽しみたいと思っている」

DTMシリーズが始まる前に、すでにクリステンセンはセブリング12時間でアウディの新型プロトR15 TDIにより、ディンド・カペロとアラン・マクニッシュと共に勝利を上げている。6月のルマンでは再びディーゼル・スポーツカーのR15 TDIでの9度目の総合優勝に期待がかかっている。

アウディ・モータースポーツ・プレスリリース

|

« NASCAR:ピットクルーチャレンジ、新記録でNo.31チームが優勝 | トップページ | IRL:トーマス・シェクターのインディ500エントリーが決定 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:クリステンセン、今年が最後のDTMシーズンに:

« NASCAR:ピットクルーチャレンジ、新記録でNo.31チームが優勝 | トップページ | IRL:トーマス・シェクターのインディ500エントリーが決定 »