« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第12戦ロウズ | トップページ | DTM:Rd.2/EF3:Rd.2ユーロスピードウェイ・スケジュール »

2009年5月27日 (水)

IRL:トレーシー、メイラの代役でミルウォーキーマイルに出場

ポール・トレーシー (C)IRL Media 拡大します

A.J.フォイト・レーシングは、インディ500マイルレースで負傷したビィットール・メイラの替わりに、今週末のインディカー・シリーズ(IRL)第5戦ミルウォーキーで、ポール・トレーシーを起用することを決定した。

メイラは、インディ500でラファエル・マトスとクラッシュ、ウォールへ激突して、脊柱の2箇所を骨折して手術を受けたが、少なくとも4ヶ月はコクピットへ戻れないものと見られている。
A.J.フォイト・レーシングとトレーシーとの契約は、とりあえずミルウォーキー戦のみとなっているが、2003年チャンプカー・チャンピオン、トレーシーはこのウィスコンシンのトラックでは4回優勝している。
また、このミルウォーキー戦のタイトルスポンサーは、A.J.フォイト・レーシングのメインスポンサーでもあるABCで『ABC Supply/AJ Foyt 225』と呼ばれ、チームにとっても重要なレースである。

ポール・トレーシー:「ビィットールの替わりにA.J.のチームで走る機会を与えられて興奮している。それが短期間のものであるということは承知している。わたしがキャリアをスタートした頃はA.J.と競争したものだった。A.J.はわたしにとってはアイドルだったが、このことをあまり人に話すことはなかった。彼はいつも尊敬の対象だった。
A.J.のチームは、最近は非常に高いレベルのレースをしていると思う。ラリー・フォイトとは長いこと話し合った。彼らは懸命に働いていて、きっとベストを尽くしてくれると確信しているし、ミルウォーキーではチームにこれまでとは違った結果をもたらすことができると思っている」

A.J.フォイト:「ポール・トレーシーはハード・チャージャーで、ビィットールと同様、われわれのチームに合ったドライバーだ。われわれはポールに適切なマシンを用意できると考えている。われわれは両方とも一緒に良いレースをすることができると思っているから、ミルウォーキーでは成功を収めることができるだろう」

トレーシーは、KVレーシング・テクノロジー(KVRT)からインディ500に出場、決勝レースで9位に入っている。KVRTとはトロントとエドモントンのカナダでの2レースに出場する契約を結んでいる。

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第12戦ロウズ | トップページ | DTM:Rd.2/EF3:Rd.2ユーロスピードウェイ・スケジュール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/45142695

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:トレーシー、メイラの代役でミルウォーキーマイルに出場:

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第12戦ロウズ | トップページ | DTM:Rd.2/EF3:Rd.2ユーロスピードウェイ・スケジュール »