« ALMS:Rd.3ソルトレイクシティ・スケジュール | トップページ | NASCAR:オールスターレース(ノンタイトル)・スケジュール/暫定エントリーリスト »

2009年5月13日 (水)

NUR24:ポルシェ、6名のワークスドライバーがニュルブルクリンク24時間レースに出場

 (C)Porsche AG.  拡大します

今月23日から開催される第37回ニュルブルクリンク24時間レースに、ポルシェはワークスドライバー6名を出場させることになった。毎年200台前後のマシンが参加するドイツ最大のモータースポーツイベントには、今年も29台のポルシェが出場する。

No.1マンタイ・レーシングの480馬力の最高出力を持つポルシェ911GT3 RSRは、2008年にニュルブルクリンク24時間レースで3年連続の総合優勝を達成している。今年はそのマシンをティモ・ベルンハルトがドライブする。ベルンハルトは、4年連続優勝が夢であるとしながら、今年のテクニカルレギュレーションの変更により、911GT3 RSRのパワーが減少し、特に上りのセクションでは昨年と比較して追い越しが難しくなるだろうとしている。

エマニエル・コラード、リチャード・リーツ、ウォルフ・ヘンツラーの3名は、マンタイ・レーシングのNo.2、445馬力のポルシェ911 GT3カップマシンをドライブする。No.2マシンには有力なスポーツカードライバーであるダーク・ワーナーもラインナップに加わる。
この他、ポルシェのジュニアドライバー、マルコ・ホルザーとマーチン・レイジンガーも再びマンタイの2台の911 GT3マシンで出場する。

ポルシェ・モータースポーツ代表のハルトムート・クリステン:「ニュルブルクリンク24時間レースに6名のファクトリードライバーが参加することは、このレースの人気が高いことを示している。そしてポルシェにとってもこのレースがいかに重要であるかを強調するものだ。総合優勝することは、今年は例年以上に厳しいものになるだろう。われわれのカスタマー・チームにとって、911 GT3の定評のある信頼性が再びその武器となってくれることを望んでいる」

今年のニュルブルクリンク24時間レースは、5月23日午後4時にスタートする。

ポルシェAG.プレスリリース

 (C)Porsche AG 拡大します

|

« ALMS:Rd.3ソルトレイクシティ・スケジュール | トップページ | NASCAR:オールスターレース(ノンタイトル)・スケジュール/暫定エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NUR24:ポルシェ、6名のワークスドライバーがニュルブルクリンク24時間レースに出場:

« ALMS:Rd.3ソルトレイクシティ・スケジュール | トップページ | NASCAR:オールスターレース(ノンタイトル)・スケジュール/暫定エントリーリスト »