« WTCC:モンテイロ、マラケシュ戦の第2レース結果から除外 | トップページ | NASCAR:ピットクルーチャレンジ、新記録でNo.31チームが優勝 »

2009年5月15日 (金)

IRL:Rd.4インディアナポリス、プラクティス6回目はモラエスがトップ

マリオ・モラエス (C)IRL Media 拡大します

5月14日、インディアナポリスではセカンドウィークのプラクティスが再開された。夜明け前インディアナポリスを最大風速70mphという嵐が襲い、いくつかのチーム機材が被害を被った。プラクティスが始まる正午には風も弱まり、いくらかの曇り空のもと6時間の走行が開始された。

この日のトップタイムは、KVレーシングのマリオ・モラエスが出した40.40601秒 (222.739mph)だった。2番手にライアン・ブリスコ、3番手にエリオ・カストロネペスのペンスキー2台が続いた。すでにグリッドが決定しているドライバーはレースセッティングを進めているため、タイム自体は伸びていない。武藤 英紀は15番手、ダニカ・パトリックは20番手、サラ・フィッシャーは24番手、ミルカ・デュノは29番手のタイムだった。

レイハル・レターマン・レーシングから参戦が決定したばかりのオリオール・セルビアは、いきなり7番手タイムを出し、グリッドの決定していないドライバー中の最高位となった。ハーバライフ-KVレーシングのタウンゼント・ベルも10番手と好調なスタートを切った。Hemelgarn Johnsonのバディ・レイジァは31番手だった。この日は全くクラッシュのないプラクティスとなった。

マイク・コンウェイも医療チームから走行許可が出てこの日のプラクティスに参加している。予選を走っていないロバート・ドーンボス、ネルソン・フィリップもプラクティスを走っており、現在のところバンプデーには1人が予選落ちとなる状況だ。

 (C)IRL Media 拡大します

2009 Indianapolis 500 Results of Session: Practice 6
Indianapolis Motor Speedway 2.5 mile(s) May 14 2009
Rank Car Driver Name C/E/T Time Speed Diff Gap Best Lap Total Laps
1 5 M.モラエス D/H/F 00:40.4061 222.739 38 103
2 6T R.ブリスコ D/H/F 00:40.4666 222.406 0.0605 0.0605 4 82
3 3T H.カストロネベス D/H/F 00:40.4685 222.395 0.0624 0.0019 80 93
4 9 S.ディクソン D/H/F 00:40.4724 222.374 0.0663 0.0039 4 79
5 11T T.カナーン D/H/F 00:40.5607 221.890 0.1546 0.0883 9 63
6 10 D.フランキッティ D/H/F 00:40.6292 221.516 0.2231 0.0685 20 64
7 17 O.セルビア D/H/F 00:40.6591 221.353 0.2530 0.0299 71 73
8 02 G.レイホール D/H/F 00:40.6667 221.311 0.2606 0.0076 21 92
9 26 M.アンドレッティ D/H/F 00:40.6868 221.202 0.2807 0.0201 11 53
10 8 T.ベル D/H/F 00:40.7355 220.938 0.3294 0.0487 72 75
11 14 V.メイラ D/H/F 00:40.8256 220.450 0.4195 0.0901 61 66
12 18T J.ウィルソン D/H/F 00:40.8368 220.389 0.4307 0.0112 55 120
13 2T R.マトス(R) D/H/F 00:40.8369 220.389 0.4308 0.0001 26 85
14 7 T.カナーン D/H/F 00:40.8505 220.316 0.4444 0.0136 2 7
15 27 武藤 英起 D/H/F 00:40.8636 220.245 0.4575 0.0131 50 64
16 4 D.ウェルドン D/H/F 00:40.8642 220.242 0.4581 0.0006 31 58
17 13 E.ビソ D/H/F 00:40.8933 220.085 0.4872 0.0291 52 60
18 12T W.パワー D/H/F 00:40.9571 219.742 0.5510 0.0638 19 78
19 99 A.ロイド D/H/F 00:40.9741 219.651 0.5680 0.0170 30 56
20 7 D.パトリック D/H/F 00:41.0178 219.417 0.6117 0.0437 56 64
21 20 E.カーペンター D/H/F 00:41.0421 219.287 0.6360 0.0243 10 76
22 34T A.タグリアーニ(R) D/H/F 00:41.0985 218.986 0.6924 0.0564 49 49
23 44 D.ハミルトン D/H/F 00:41.1002 218.977 0.6941 0.0017 41 45
24 67 S.フィッシャー D/H/F 00:41.1020 218.967 0.6959 0.0018 44 60
25 21T R.ハンター-レイ D/H/F 00:41.1157 218.894 0.7096 0.0137 4 22
26 43 J.アンドレッティ D/H/F 00:41.1483 218.721 0.7422 0.0326 4 11
27 06T R.ドーンボス(R) D/H/F 00:41.2035 218.428 0.7974 0.0552 31 68
28 98 B.スタントン(R) D/H/F 00:41.2659 218.098 0.8598 0.0624 47 55
29 23 M.デュノ D/H/F 00:41.2965 217.936 0.8904 0.0306 18 39
30 21T E.カーペンター D/H/F 00:41.3252 217.785 0.9191 0.0287 11 14
31 91 B.レイジァ D/H/F 00:41.4734 217.007 1.0673 0.1482 6 36
32 24 D.ハミルトン D/H/F 00:41.6244 216.219 1.2183 0.1510 8 10
33 00 N.フィリップ(R) D/H/F 00:43.7493 205.718 3.3432 2.1249 14 17
Total Laps: 1937  (R) Rookie
(C)hassis: D=Dallara | (E)ngine: H=Honda | (T)ire: F=Firestone

■通算タイム(5月5日~5月14日)

2009 Indianapolis 500 Results of Session: Combined Results of Practice Sessions - Practice 6
Indianapolis Motor Speedway 2.5 mile(s) May 14 2009
Rank Car Driver Name C/E/T Session Time Speed Total Laps
1 6 R.ブリスコ D/H/F Practice 3 00:39.8263 225.981 132
2 26 M.アンドレッティ D/H/F Practice 2 00:39.9152 225.478 237
3 3 H.カストロネベス D/H/F Practice 3 00:39.9223 225.438 135
4 10 D.フランキッティ D/H/F Practice 4 00:40.0010 224.994 260
5 9 S.ディクソン D/H/F Practice 3 00:40.0317 224.822 306
6 7 D.パトリック D/H/F Practice 3 00:40.0436 224.755 271
7 12 W.パワー D/H/F Practice 3 00:40.0733 224.588 117
8 4 D.ウェルドン D/H/F Practice 3 00:40.1146 224.357 186
9 27 武藤 英起 D/H/F Practice 3 00:40.1388 224.222 218
10 99 A.ロイド D/H/F Practice 3 00:40.1393 224.219 267
11 02 G.レイホール D/H/F Practice 3 00:40.1528 224.144 258
12 11 T.カナーン D/H/F Practice 3 00:40.1726 224.033 108
13 6 R.ドーンボス(R) D/H/F Practice 3 00:40.1867 223.955 85
14 18 J.ウィルソン D/H/F Practice 5 00:40.2072 223.841 191
15 5 M.モラエス D/H/F Practice 4 00:40.2224 223.756 222
16 15 P.トレーシー D/H/F Practice 5 00:40.2409 223.653 159
17 2 R.マトス(R) D/H/F Practice 5 00:40.2477 223.615 254
18 11T T.カナーン D/H/F Practice 4 00:40.2561 223.569 152
19 14 V.メイラ D/H/F Practice 3 00:40.2573 223.562 253
20 20 E.カーペンター D/H/F Practice 5 00:40.2663 223.512 305
21 41 AJ.フォイト IV D/H/F Practice 5 00:40.2701 223.491 171
22 26 T.カナーン D/H/F Practice 3 00:40.2747 223.465 5
23 44 D.ハミルトン D/H/F Practice 5 00:40.3784 222.891 157
24 06T R.ドーンボス(R) D/H/F Practice 4 00:40.3844 222.858 84
25 43 J.アンドレッティ D/H/F Practice 5 00:40.4066 222.736 120
26 67 S.フィッシャー D/H/F Practice 3 00:40.4596 222.444 256
27 16 S.シャープ D/H/F Practice 2 00:40.4609 222.437 109
28 6T R.ブリスコ D/H/F Practice 6 00:40.4666 222.406 118
29 3T H.カストロネベス D/H/F Practice 6 00:40.4685 222.395 95
30 13 E.ビソ D/H/F Practice 5 00:40.5691 221.844 230
31 21 R.ハンター-レイ D/H/F Practice 5 00:40.5985 221.683 166
32 34 A.タグリアーニ(R) D/H/F Practice 3 00:40.6250 221.538 147
33 17 O.セルビア D/H/F Practice 6 00:40.6591 221.353 73
34 8 T.ベル D/H/F Practice 6 00:40.7355 220.938 75
35 24 M.コンウェイ(R) D/H/F Practice 2 00:40.7894 220.646 195
36 23 M.デュノ D/H/F Practice 5 00:40.8305 220.423 171
37 18T J.ウィルソン D/H/F Practice 6 00:40.8368 220.389 120
38 2T R.マトス(R) D/H/F Practice 6 00:40.8369 220.389 85
39 7 T.カナーン D/H/F Practice 6 00:40.8505 220.316 7
40 12 R.ブリスコ D/H/F Practice 2 00:40.8943 220.08 12
41 00 N.フィリップ(R) D/H/F Practice 3 00:40.9376 219.847 168
42 12T W.パワー D/H/F Practice 6 00:40.9571 219.742 94
43 34T A.タグリアーニ(R) D/H/F Practice 6 00:41.0985 218.986 49
44 21T R.ハンター-レイ D/H/F Practice 6 00:41.1157 218.894 22
45 98 B.スタントン(R) D/H/F Practice 3 00:41.1506 218.709 257
46 21T E.カーペンター D/H/F Practice 6 00:41.3252 217.785 14
47 91 B.レイジァ D/H/F Practice 6 00:41.4734 217.007 36
48 24 D.ハミルトン D/H/F Practice 6 00:41.6244 216.219 10
Total Laps for Combined Sessions: 7162
(C)hassis: D=Dallara | (E)ngine: H=Honda | (T)ire: F=Firestone

|

« WTCC:モンテイロ、マラケシュ戦の第2レース結果から除外 | トップページ | NASCAR:ピットクルーチャレンジ、新記録でNo.31チームが優勝 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/45017694

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:Rd.4インディアナポリス、プラクティス6回目はモラエスがトップ:

« WTCC:モンテイロ、マラケシュ戦の第2レース結果から除外 | トップページ | NASCAR:ピットクルーチャレンジ、新記録でNo.31チームが優勝 »