« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第15戦ミシガン | トップページ | WTCC,F2:WTCC:Rd.6/F2:Rd.2ブルノ・スケジュール »

2009年6月16日 (火)

A1GP:ドーンボス、ベストルーキー賞を受賞

ロバート・ドーンボス (C)A1GP Media 拡大します

6月15日、A1GPはウェブサイトでのファン投票による2008/2009年シリーズの各賞の受賞者を発表した。ベスト・ルーキー賞には、オランダ・チームから参戦したロバート・ドーンボスが選ばれた。ドーンボスはA1GPでの活躍もあって、今シーズンはインディカーシリーズのレギュラードライバーに起用され、A1GP最終戦ではJeroen Bleekemolenにシートを譲っている。

今回の投票結果はシーズンの結果によるものではなく、チャンピオンとなったアイルランド・チーム、2位のスイス・チーム、3位のポルトガル・チームはそのチャンピオン授賞式で表彰される。

その他の受賞者は以下の通り。

■最も進歩したチーム:マレーシア・チーム
マレーシアとオーストラリア、レバノン、ポルトガル、メキシコ、オランダとの争いとなったが、昨シーズンランキング15位から6位へジャンプアップしたことが評価された。ファイルズ・ファウジーは雨の開幕戦ザンドフールトでチームに初優勝をもたらした。

アール・バンバー (C)A1GP Media 拡大します

■ベストオーバーテイク賞:アール・バンバー(チーム・ニュージーランド)
これも開幕戦ザンドフールトで、初出場の18歳バンバーは、地元のイエルーン・ブリークモレンとの雨中の攻防戦が評価された。
ノミネートされた他のドライバーは、マルコ・アンドレッティ(チームUSA)、ダニエル・モラド(チーム・レバノン)、ダン・クラーク(イギリス)。

■A1GP.comファンによるベストフェイバリットチーム:チーム・オランダ

ベストルーキー賞は、ドーンボスの他、 Zahir Ali (インドネシア), マルコ・アンドレッティ(USA)、 アール・バンバー(ニュージーランド)、 Felipe Guimaraes(ブラジル)、ダニエル・モラド(レバノン), クリビオ・ピッチォーネ(モナコ), ダニー・ワッツ (イギリス)がノミネートされた。

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第15戦ミシガン | トップページ | WTCC,F2:WTCC:Rd.6/F2:Rd.2ブルノ・スケジュール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A1GP:ドーンボス、ベストルーキー賞を受賞:

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第15戦ミシガン | トップページ | WTCC,F2:WTCC:Rd.6/F2:Rd.2ブルノ・スケジュール »