« F2:Rd.3スパ・フランコルシャン・タイムスケジュール | トップページ | WTCC:2010年WTCCカレンダーを発表、岡山戦は10月31日に開催 »

2009年6月25日 (木)

FIA-GT:2010年のFIA-GT選手権計画を発表、GT2ヨーロッパ選手権を創設

 (C)FIA-GT/DPPI 拡大

6月24日に開かれたワールド・モータースポーツ・カウンシル(WMSC)で、2010年からのFIA-GT選手権について、主催者のSRO.のプランが承認された。

FIA-GTについてはこれまで通り、GT1とGT2クラスによりプライベートチームとプロドライバーによって行われる。GT2については新たにヨーロッパ選手権が設けられ、プライベートチームとプロ/アマドライバーによって行われる。GT3ヨーロッパ選手権については、プライベートチームとノンプロドライバーによって行われる。FIA-GTのGT1車両については、すでに2010年から新規定のマシンに移行することが決定しており、すでにニッサンGT-RとフォードGTが今年のレースに出場している。

SRO.代表、ステファンラテル:「GTレースを再建して発展させるための15年以上にわたって、それが主要なモータースポーツカテゴリーとしての位置に戻ることを助けてくれた、FIA会長モズレー氏の連続的な支援に感謝をしたい。われわれは世界的な規模で大きなチャンピオンシップを確立するチャンスがあると思っている。新しいGT1マシンはGTレースの魅力と興奮の全てを表現している。その一方で、ワールドチャンピオンシップを争いたいと思っているプライベートチームに、コストパフォーマンスの高いシリーズを設けることにした。FIA-GT1選手権を確立するというわれわれの努力は、新しいFIA GT2ヨーロッパ選手権の創設と、成功しているFIA GT3ヨーロッパ選手権を保証することにも向けられている。

また、先日SRO.が発表した今シーズンのブカレスト・ラウンドからブダペスト・ラウンド(ハンガロリンク)への開催地の変更もこの日のWMSCで承認された。

2010年のFIA-GT選手権についてのスケジュールは以下のように発表されている。

-ワールドモータスポーツカウンシル2009年10月:FIA GT選手権大会のカレンダーの公表
-2009年11月30日:2010年のFIA GT1 Worldチャンピオンシップへのエントリー締切日
-ワールドモータスポーツカウンシル2009年12月:エントリーリストの公表と公式ラウンチ(2010年のFIA GT1 Worldチャンピオンシップ)
-2010年2月28日:2010のFIA GT2とGT3 European Championshipsのためのエントリー締切日
-2010年2月:2010年のFIA GT1世界選手権の公式テスト日
-2010年3月:2010年のFIA GT1 Worldチャンピオンシップの開幕ラウンド

|

« F2:Rd.3スパ・フランコルシャン・タイムスケジュール | トップページ | WTCC:2010年WTCCカレンダーを発表、岡山戦は10月31日に開催 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT:2010年のFIA-GT選手権計画を発表、GT2ヨーロッパ選手権を創設:

« F2:Rd.3スパ・フランコルシャン・タイムスケジュール | トップページ | WTCC:2010年WTCCカレンダーを発表、岡山戦は10月31日に開催 »