« DAKAR:2010年ダカールラリーのコースが発表 | トップページ | BF3:ウィケンス、カーリン・モータースポーツからイギリスF3参戦 »

2009年6月 5日 (金)

LM24:ポルシェ、伝統の耐久レースへ強力なラインナップ

NAVI TEAM GOU (C)PORSCHE AG. 拡大します

今年、第77回目をむかえるルマン24時間レースに、ポルシェのカスタマーチームの準備が進んでいる。日本のナビ・チム・ゴウとデンマークのエセックス・チームは、6月13日のレースに2台のポルシェRSスパイダーを出場させ、2008年に続くLMP2クラス優勝を狙っている。ポルシェは、ファクトリードライバーのサッシャ・マーセン(ドイツ/チーム・ゴウ)と、エマニエル・コラード(フランス/エセックス)を送ってチームを応援する。

市販車をベースとするGT2カテゴリーには国際的なカスタマーチームが、5台のポルシェ911 GT3 RSRで戦う。さらに、ファクトリー・ドライバーのティモ・ベルンハルト(ドイツ)と、ロメイン・ダマス(フランス)は、最も強力なクラスであるLMP1でアウディR15 TDIをドライブする。

ポルシェ・モータースポーツ代表、ハルトムート・クリステン:「昨年のクラス優勝でRSスパイダーが速く、信頼性も備えていることが分かった。GT2クラスでは今年は昨年の3台から5台が出場することになり、さらにいい結果が期待が出来る。LMP1に世界でも最高のスポツカードライバーであるティモとロメインを送り込み、彼らは総合優勝を争うことが出来る。このマシンの多様性から、われわれはとても楽観的な予想を持ってサルテ県に旅立つことが出来る。RSスパイダーと911 GT3 RSRでのクラス優勝を目指している」
ポルシェは1970年の初優勝以来16回の総合優勝を飾っており、このクラッシクな耐久レースの歴史上最も成功したメーカーである。

合計6日間のテストが日本とフランスで行われ、ナビ・チーム・ゴウ(2004年ルマン総合優勝チーム)は、レースのためにとても周到な準備をしてきた。チームはサッシャ・マーセンと、荒 聖治(2004年の優勝者)、国本 京佑(優秀なF3ドライバー)のドライバーを選択した。マーセンは「テスト後、楽観的な感想を持つことが出来た。RSスパイダーは速くて信頼できる。そしてチームメイトの能力も高い。チームの経験と準備はとても重要だ。なぜなら今年はテストデーがなかったからである。トラックは非常に挑戦的で、確かにとても刺激的だ。わたしの目標は昨年エセックスのチームでクラス2位となった記録を更新することだ」と語る。

ティモ・ベルンハルトとロメイン・ダマスは、先日行われたニュルブルクリンク24時間レースで総合優勝を飾っている。彼らが同じ年にニュルブルクリンクとルマンでの24時間レースに勝てば、史上初の記録となる。
今年エセックスのチームでマーセンの替わりにドライブするのはエマニュエル・コラード。チームは今年のルマンシリーズ、スパ・フランコルシャンでクラス優勝している。

GT2クラスにはドイツのFelbermayr Protonを初めとして5台のカスタマーチームの911 GT3 RSRが出場する。Felbermayr Protonはルマンシリーズ開幕2連勝を飾っている。この他、フランスのIMSA Performance Matmutからは2台、そしてFlying Lizardと中国からはENDURANCE ASIA TEAMが出場する。これらのマシンにもパトリック・ロング(USA/No.76 IMSA Performance)、ヨルグ・ベルグマイスター(ドイツ/Flying Lizard)のワークスドライバーを送り込んでいる。
                            ポルシェAG.プレスリリースより抜粋      

(C)PORSCHE AG. 拡大します

|

« DAKAR:2010年ダカールラリーのコースが発表 | トップページ | BF3:ウィケンス、カーリン・モータースポーツからイギリスF3参戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:ポルシェ、伝統の耐久レースへ強力なラインナップ:

« DAKAR:2010年ダカールラリーのコースが発表 | トップページ | BF3:ウィケンス、カーリン・モータースポーツからイギリスF3参戦 »