« IRL:Rd.6テキサス ホンダリリース ”ダリオ・フランキッティが今季初のポールポジション” | トップページ | IRL:Rd.6テキサス 予選結果 »

2009年6月 6日 (土)

Special:ペンスキー、GMのサターンを買収

Gatewayservlet(C) General Motors

6月5日、ゼネラルモーターズ(GM)は、ペンスキー・オートモーティブ・グループへのサターン・ブランドの売却について合意に達したことを発表した。ペンスキーはいわずとしれたインディカーやNASCAR、グランダムなどのトップチームで、かつてはF1へも参戦して優勝したこともある。インディ500マイルレースの最多優勝チームでもある。CEOのロジャー・ペンスキーが率いる自動車ディーラーは全米第2位の規模を持っている。

この取引が正式に完了すると、全米350のサターン・ディーラーと13,000人の従業員をペンスキーが維持していくことになる。
ペンスキーへのサターン・ブランドの売却後も、GMはサターン車の生産を請け負い、ペンスキーがそれを販売することになる。当面はサターン・オーロラ、ビュー、SUVのアウトルックの3車種の生産をGMが行うが、ロジャー・ペンスキーは将来他のメーカーへ生産委託することも考慮しているといわれる。ロジャー・ペンスキーは自ら車の生産に乗り出すことは経費がかかりすぎるとして、販売のみを行うとしている。
サターンについては今年の第3四半期までに整理することになっており、現在のところブランドの売却金額などはGMもペンスキーも明らかにしていない。

先週、全米連邦破産法第11条を申請し経営破綻したGMは、その再建計画としてポンティアック、サターン、ハマー、さらに海外のオペルとサーブを売却することが含まれていた。このうちオペルは、以前スーパーアグリF1チームのスポンサー候補としても名前の上がったカナダの自動車部品メーカー、マグナ・グループへ売却する予定となっており、ハマーは中国の重機メーカーの四川騰中重工機械への売却が有力と見られている。ただし、ハマーについてはアメリカの軍需車両としても使用されており、中国メーカーへの売却にはアメリカ政府内から反対意見が出ている。

|

« IRL:Rd.6テキサス ホンダリリース ”ダリオ・フランキッティが今季初のポールポジション” | トップページ | IRL:Rd.6テキサス 予選結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/45253598

この記事へのトラックバック一覧です: Special:ペンスキー、GMのサターンを買収:

» ペンスキー、GMのサターンを。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
買収、そして \(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 6月5日、ゼネラルモーターズ(GM)は、ペンスキー・オートモーティブ・グループへのサターン・ブランドの売却について合意に達したことを発表した。 ペンスキーはいわずとしれたインディカーやNASCAR、グランダムなどのト..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 23時22分

« IRL:Rd.6テキサス ホンダリリース ”ダリオ・フランキッティが今季初のポールポジション” | トップページ | IRL:Rd.6テキサス 予選結果 »