« IRL:ホンダリリース 第11戦エドモントン ”ウィル・パワーがキャリア初優勝" | トップページ | GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第6戦ブタペスト »

2009年7月27日 (月)

F1,GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 【7月27日号】

Tdplogo 2009年7月27日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室

TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 【7月27日号】

SUPER GT第5戦SUGOで平手晃平が2位!初表彰台獲得
F1ハンガリーGPで中嶋一貴は好走を見せたが惜しくも9位
 

F1世界選手権
 F1第10戦ハンガリーGPが7月24日(金)から26日(日)にかけてハンガリーのハンガロリンクで開催された。今季のF1にはTDPドライバーの中嶋一貴(AT&Tウィリアムズ)が参戦。昨年中嶋は、同コースで初めてのハンガリーGPを戦い、16番手スタートから13位フィニッシュを果たしている。

 24日(金)に2度にわたって行われたフリー走行は、1回目、2回目共に中嶋は5番手タイム。25日(土)午前中のフリー走行3回目も8番手と、全セッションでトップ10入りを果たし、予選へと臨んだ。
 午後2時より行われたノックアウト方式の予選で、中嶋はQ1を7番手で通過。続くQ2でも3番手と好タイムをマーク。今季3度目のQ3進出を果たした。Q3ではグリップ確保に苦しみ、9番手グリッドとなった。

 26日(日)好天の下で午後2時から行われた決勝レースでは、9番手グリッドの中嶋はスタートでジェンソン・バトン(ブラウンGP)をかわしたものの、翌周の第1コーナー進入でバトンに抜かれ、序盤はバトンの遅いペースに阻まれた走行を強いられた。
 その後は上位勢と遜色ないペースでトップ10圏内での走行を続け、最後は8位入賞をかけてのバトルを繰り広げたが、惜しくも届かず、9位でチェッカーを受けた。

ドライバー
車番
第10戦
第10戦終了時の
ポイントランキング
予選
決勝
中嶋一貴(AT&Tウィリアムズ)
17
9番手
9位
18位(0ポイント)

GP2シリーズ 
09tdp_20_109tdp_20_2   GP2シリーズの第6大会が7月24日(金)から26日(日)にかけてハンガリーのハンガロリンクで、F1第10戦ハンガリーGPの併催レースとして行われた。
 同シリーズにはTDPドライバーの小林可夢偉(DAMS)が参戦している。

 24日(金)に行われたフリー走行と予選では、小林はギアボックスのトラブルに見舞われ、第1レースのグリッドは21番手と後方スタートを強いられることとなった。

 25日(土)午後4時から42周で競われる第1レースがスタート。21番手グリッドの小林は、素晴らしいスタートダッシュを見せ、その後、第1コーナーから第2コーナーにかけて発生した多重クラッシュを上手くパス。 16位までポジションを上げた。
 終盤のタイヤの摩耗を考慮し、最後までピットインを遅らせた小林は、13周目に首位に浮上。そのまま後続を引き離す作戦に出たが、さすがにリアタイヤの摩耗が苦しくなり、コースオフ。首位の座は守ったものの、大きくタイムをロスしてしまった。
 その後、21周目終了時にピットインした小林は、16位でコースへ復帰。前を行く3台をパスし、13位までポジションを上げると、残り6周で、14秒あった前走車との差をみるみる縮めていき、最後はテール・トゥ・ノーズまで追い詰めたが、逆転には至らず、13位でチェッカーを受けた。

 26日(日)午前10時30分に第2レース(28周)がスタート。13番手グリッドの小林はスタート直後の第1コーナーでひとつポジションを上げ、上位を争う2台が接触でコースオフしたために10位へと浮上した。
 前半はタイヤを温存する作戦に出た小林は、その後トップグループと遜色ないタイムで追い上げ、 13周目には8位に浮上。前を行くニコ・ヒュルケンベルグ(ART)を攻めた。レースは15周目にコース清掃のためにセーフティカーが導入され、18周目に再スタート。幾度となくヒュルケンベルグにアタックを仕掛けた小林であったが、惜しくも及ばず、8位でフィニッシュした。

第1レース 結果

順位 ドライバー チーム
周回
トップとの差
グリッド
1 ニコ・ヒュルケンベルグ ART
42
-
5
2 ルーカス・ディ・グラッシ ファットバーナー
42
15.338
1
3 ハヴィエル・ヴィラ スーパーノヴァ
42
16.370
3
4 パスター・マルドナド ART
42
17.093
7
5 ダヴィデ・バルゼッキ デュランゴ
42
17.156
4
13 小林可夢偉(TDPドライバー) DAMS
42
51.269
21

第2レース 結果

順位 ドライバー チーム
周回
トップとの差
グリッド
1 ギド・ヴァン・デル・ガルデ iスポーツ
28
-
2
2 ルカ・フィリッピ スーパーノヴァ
28
0.385
3
3 ルーカス・ディ・グラッシ ファットバーナー
28
1.078
7
4 ロメイン・グロージャン バルワ・アダックス
28
1.699
10
5 ハヴィエル・ヴィラ スーパーノヴァ
28
2.093
6
8 小林可夢偉(TDPドライバー) DAMS
28
4.089
13

|

« IRL:ホンダリリース 第11戦エドモントン ”ウィル・パワーがキャリア初優勝" | トップページ | GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第6戦ブタペスト »