« WTCC:セアトのブースト圧規制への抗議の棄却が決定 | トップページ | F-A-GT:Rd.4スパ・フランコルシャン 予選暫定結果 »

2009年7月23日 (木)

FIA-GT:スパ・フランコルシャン24時間レース・プレビュー

 (C)FIA-GT/DPPI 拡大します

今週末FIA-GTは、シリーズのハイライトともいえるスパ・フランコルシャン24時間レースを開催する。今シーズンの第4戦目となるこのレースには、全39台のエントリーが集まり、ベルギー、アルデンヌ山中の美しい難コースと変わりやすい気象のもとで熱い戦いが繰り広げられる。
FIA-GT選手権がスパ・フランコルシャンで初めて行われたのが1997年。2001年からは9年連続今年で通算10回目の開催となる。

昨年スパで1-2勝利を飾ったバイタフォーンチームは、今年3台のマセラティMC12をエントリー、この5年間での4勝目を狙っている。しかし、コルベットやサリーンも実力的は拮抗しており、激戦が予想される。2010年規定のフォードGTやニッサンGT-Rもさらなるレベルアップを目指して、初めてこの難しいレースに臨む。

GT2クラスでもポルシェとフェラーリの対決は見物である。BMSスクーデリア・イタリアのフェラーリF430GTは過去2年クラス優勝を飾っているが、対するポルシェも惨敗に終わったルマン24時間レースでの雪辱を期している。

G2とG3クラスでもいつくか印象的なマシンがエントリーしている。G2にはチーム・フェニックスからアウディR8 LMSが出場する。すでにドイツやイタリアの耐久シリーズで実績を上げているこのマシンは、今回VLN仕様での出場となる。さらにG3クラスには1997年F1ワールドチャンピオン、ジャック・ビルニューブがグラビィティ・レーシングのモスラーMT900で出場する。

サポートレースとしても、イギリスF3選手権やヨーロッパGT4選手権など盛りだくさんのスケジュールが組まれている。
今週金曜日には、第3の2010年規定マシン、ランブルギーニ・ムルシエラゴがスパの会場で発表されることになっている。

 (C)FIA-GT/DPPI 拡大します

|

« WTCC:セアトのブースト圧規制への抗議の棄却が決定 | トップページ | F-A-GT:Rd.4スパ・フランコルシャン 予選暫定結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT:スパ・フランコルシャン24時間レース・プレビュー:

» スパ24時間 [30代から始める初めてのニート日記]
先日無駄に書きすぎて書ききれなかった もう一つのGT、FIA-GTですが、 [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 19時17分

« WTCC:セアトのブースト圧規制への抗議の棄却が決定 | トップページ | F-A-GT:Rd.4スパ・フランコルシャン 予選暫定結果 »