« GP2:Rd.5ニュルブルクリンク 第2レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第19戦シカゴランド »

2009年7月13日 (月)

IRL:Rd.10トロント レース結果

■ダリオ・フランキッティ、今シーズン3勝目を挙げる

ダリオ・フランキッティ (C)IRL Media 拡大します

インディカーシリーズ第10戦トロント決勝レースは、ダリオ・フランキッティ(チップガナッシ)が、ポールトゥウィンで今シーズン3勝目を飾った。

スタートで飛び出したフランキッティの後方で、グラハム・レイホールとウィル・パワーが接触、レイホールはフロントウイングを破損し、パワーはタイヤをパンク、さらに後続のライアン・ブリスコが破損したマシンの破片を拾ってこちらもパンク。これで5番手グリッドからスタートしたアレックス・タグリアーニ(コンクエスト)が2番手に上がった。

フランキッティがピットストップに手間取ったため、タグリアーニが25ラップ目にトップに立ち、一時は2番手にポール・トレ-シーと、地元カナダ人ドライバーのワンツーとなり観客を沸かせた。58ラップ目にレイホールとラップ遅れのエド・カーペンターがからんでコーションとなり、フランキッティは素早いピット作業でエリオ・カストロネペスに次いでコースに戻った。このときトップにいたタグリアーニがステイアウトしたため、その後グリーンフラッグ下でピットインすることになり9位に後退した。

65ラップ目にターン1でカストロネペスがアウトにふくらんだ隙にフランキッティはトップに立った。そして、 レースも残り10ラップで2番手争いのカストロネペスとトレーシーがターン3でクラッシュ、トレーシーはウォールにぶつかり、カストロネペスもサスペンションを傷めて両者ともここでレースを終えることになった。残りのラップをフランキッティは楽に逃げ切りゴール。

2位と3位にはオープニングラップのパンクを挽回してブリスコとパワーが表彰台に立った。4位スコット・ディクソン、5位ジャスティン・ウィルソン、6位にダニカ・パトリックとなった。武藤 英紀は最後列グリッドから追い上げて12位でフィニッシュ。

これにより、ランキングでフランキッティはディクソンに2ポイント差をつけて再びトップに立った。シリーズは次戦は2週間後、同じカナダのエドモントンで開催される。

 (C)IRL Media 拡大します

IndyCar Series Round 10 Honda Indy Toronto Race Results July 12  2009
Streets of Toronto 1.755 mile(s)
Pos SP Car Driver C/E/T Lap Laps Down Time Down Time Avg.Speed Status Pts. Total P. Standings
1 1 10 D.フランキッティ D/H/F 85 0 0 01:43:47.1408 86.240 Running 53 347 1
2 11 6 R.ブリスコ D/H/F 85 0 1.6745 01:43:48.8153 86.217 Running 40 334 3
3 2 12 W.パワー D/H/F 85 0 2.1355 01:43:49.2763 86.211 Running 35 134 19
4 8 9 S.ディクソン D/H/F 85 0 2.4803 01:43:49.6211 86.206 Running 32 345 2
5 4 18 J.ウィルソン D/H/F 85 0 2.923 01:43:50.0638 86.200 Running 30 217 9
6 18 7 D.パトリック D/H/F 85 0 6.4095 01:43:53.5503 86.152 Running 28 266 5
7 12 14 R.ハンター-レイ D/H/F 85 0 7.1837 01:43:54.3245 86.141 Running 26 181 13
8 17 26 M.アンドレッティ D/H/F 85 0 8.2552 01:43:55.3960 86.126 Running 24 239 7
9 5 34 A.タグリアーニ D/H/F 85 0 13.4745 01:44:00.6153 86.054 Running 22 97 21
10 9 2 R.マトス(R) D/H/F 85 0 16.0983 01:44:03.2391 86.018 Running 20 182 12
11 13 5 M.モラエス D/H/F 85 0 19.0141 01:44:06.1549 85.978 Running 19 157 16
12 22 27 武藤 英起 D/H/F 84 1 17.6002 01:44:04.7410 84.985 Running 18 204 11
13 16 13 E.ビソ D/H/F 84 1 17.9566 01:44:05.0974 84.981 Running 17 146 18
14 21 4 D.ウェルドン D/H/F 84 1 24.9612 01:44:12.1020 84.885 Running 16 240 6
15 19 20 E.カーペンター D/H/F 82 3 25.5555 01:44:12.6963 82.856 Running 15 172 15
16 14 23 T.シェクター D/H/F 74 11 - 01:29:53.1962 86.689 Contact 14 113 20
17 20 11 T.カナーン D/H/F 70 15 - 01:25:25.9159 86.279 Contact 13 227 8
18 10 3 H.カストロネベス D/H/F 65 20 - 01:16:38.8438 89.299 Contact 12 269 4
19 15 15 P.トレーシー D/H/F 65 20 - 01:16:39.1785 89.292 Contact 12 59 23
20 3 02 G.レイホール D/H/F 57 28 - 01:05:32.7422 91.571 Contact 12 209 10
21 23 98 R.アンティヌッチ(R) D/H/F 41 44 - 00:50:35.5326 85.335 Mechanical 12 24 31
22 6 24 M.コンウェイ(R) D/H/F 32 53 - 00:38:18.6740 87.953 Contact 12 148 17
23 7 06 R.ドーンボス(R) D/H/F 26 59 - 00:36:41.6574 74.611 Electrical 12 175 14
End of Lap 85: Time of Race: 01:43:47.1408 Avg Speed: 86.240 Lead Changes: 7 Caution Laps: 15
Fastest Lap: 101.524 mph ( 62.2313 sec) on lap 84 by 6 - Ryan Briscoe
Fastest Leader Lap: 100.712 mph ( 62.7332 sec) on lap 84 by 10 - Dario Franchitti

|

« GP2:Rd.5ニュルブルクリンク 第2レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第19戦シカゴランド »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/45619982

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:Rd.10トロント レース結果:

» IRL第10戦 トロント結果 [mfboxs Sports Forum]
順 予選 ドライバー 車番 チーム マテリアル 周回 状況 pt 1 1 Dario Franchitti 10 Chip Ganassi Racing D/H/F 85 Running 347 2 11 Ryan Briscoe 6 Team Penske D/H/F 85 Running 334 3 2 Will Power 12 Team Penske D/H/F 85 Running 134 4...... [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 21時03分

« GP2:Rd.5ニュルブルクリンク 第2レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第19戦シカゴランド »