« NASCAR:メイフィールド、薬物再検査で再び陽性反応 | トップページ | FIA-GT:ビルニューブ、スパ24時間にエントリー »

2009年7月16日 (木)

NASCAR:ダニカのNASCAR転向は?

ダニカ・パトリック (C)IRL Media 拡大します

NASCARスチュワート・ハース・レーシング(SHR)は、今週月曜日にインディカードライバーのダニカ・パトリックがノースカロライナにあるチームのワークショップを訪れたことを認めた。ダニカはチーム施設を見学し、チームメンバーの数人を紹介された。
ただし、チーム・オーナーのトニー・スチュワートは、この日アトランタ・モータースピードウェイで2日間グッドイヤーのタイヤテストに参加していたため、ダニカとは会っていない。

今シーズンいっぱいでアンドレッティ・グリーン・レーシング(AGR)との契約が切れるダニカについては、AGRとの契約更新や他のインディカーチームへの移籍と共にNASCARへの転向が噂されている。

英のウェブサイトautosports.comがトニー・スチュワートにインタビューしたところでは、ダニカのNASCAR転向について少なくともSHR側ではそれほど簡単なものではないようだ。
スチュワートによれば、1年前にSHRを設立してからダニカにはいつかチーム施設を見に来るよう誘っていたことを認めている。
2週間前のデイトナで、ダニカの才能を称賛していたスチュワートだったが、オープンホイールの世界からNASCARへ転向して成功するかどうか予想することは難しいとしている。スチュワートは1997年IRLシリーズチャンピオンを獲得した翌1998年フルタイムでのNASCARへ転向し、NASCARでも2回のチャンピオンを獲得。IRLやCCWSから転向したドライバーでは唯一両方でチャンピオンとなったドライバーでもある。

「明らかに彼女には多くの才能があるから現在のポジションにいる。才能がなければ勝つことは出来ないし、さらに上を目指そうとするものだ。
誰も、彼女がストックカーで優勝するまでは、彼女がどんなレベルの才能を持っているかは分からない。もし彼女がNASCAR転向を真剣に考えているならば、年式遅れのマシンで最初の数ラップを走らせてみて、それからラジアルタイヤををつけたマシンを試させてみるかもしれないが、これはどうなるか分からない。時間だけははっきりしている、彼女が真剣に考えているなら、それは彼女にとって重要な分かれ道になるだろう。これが議論の的であることは承知している。しかし、彼女が本当にしたいことがあるなら、それについて積極的に活動することが必要だ」

昨年インディカーからNASCARへ転向を図ったダリオ・フランキッティは、シーズン途中でマシンを降りなければならなかった。インディカーシリーズ・チャンピオンのサム・ホーニッシュJr.はタイトル戦では未だ未勝利、ファン・モントーヤは3年目のシーズンにしてようやくチェイス圏内という状況だ。

|

« NASCAR:メイフィールド、薬物再検査で再び陽性反応 | トップページ | FIA-GT:ビルニューブ、スパ24時間にエントリー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:ダニカのNASCAR転向は?:

« NASCAR:メイフィールド、薬物再検査で再び陽性反応 | トップページ | FIA-GT:ビルニューブ、スパ24時間にエントリー »