« FIA-GT:Rd.5ブダペスト・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | ALMS:Rd.8モスポート・スケジュール/エントリーリスト »

2009年8月25日 (火)

BTCC:アンソニー・レイド、BTCCへ復帰

 Team Rac BMW  (C)BTCC Media  拡大します

かつて日本のF3レースなどでも活躍したアンソニー・レイドが、今週末にシルバーストーンで開催されるブリティッシュ・ツーリングカー選手権(BTCC)第8戦に復帰することになった。シルバーストーンの後のロッキンガムと最終戦ブランズハッチにも出場する。

2003年BTCC / アンソニー・レイド (C)BTCC Media  拡大します

レイドは、現在チャンピオンシップをリードする、コーリン・トルキントンと、スティーブン・ジェリィのWSR BMW320siの3台目のマシンをドライブする。
現在52歳のレイドは、2001年から2004年までMGでBTCCへ参戦、15勝を挙げている、WSRチーム代表のディック・ベネッツはMG時代にレイドを走らせていた。

ランキングでトルキントンを追うファブリツォ・ジョバナルディのボグゾールは、マット・ニールとアンドリュー・ジョーダンの2人のチームメイトがバックアップ。前戦のノックヒルでは明らかにチームオーダーによってジョバナルディの順位は上げられ、トルキントンはジョバナルディに9ポイントまで迫られている。

今回のレイドの起用は、WSRもボクゾール同様に3台目のマシンでトルキントンを援護する目的を持っている。それでもレイドはかつてBTCCで戦ったジョンソン・プラトやマット・ニールと再びレースが出来ることを楽しみにしているという。

ただし、BTCCのレギュレーションでは、シーズン途中からの出場マシンには45Kgのバラストを積むことが義務づけられており、その戦いは楽なものではないと見られている。また、BTCCシルバーストーン戦には、チーム・ダイナミックスからジョニー・ハーバートの出場も決定している。

|

« FIA-GT:Rd.5ブダペスト・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | ALMS:Rd.8モスポート・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BTCC:アンソニー・レイド、BTCCへ復帰:

« FIA-GT:Rd.5ブダペスト・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | ALMS:Rd.8モスポート・スケジュール/エントリーリスト »