« GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 【8月31日号】 第8戦スパ・フランコルシャン | トップページ | NASCAR:ネーションワイドRd.25 モントリオール »

2009年8月31日 (月)

GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第8戦スパ・フランコルシャン

Msheadright 2009 GP2 Series 第8戦 Race2 

GP2シリ-ズ第8戦レースレポート
開催場所 : スパ-フランコルシャン  開催日 : 8月30日

ブリヂストンがサポートするGP2シリーズ第8戦の2レースがスパ-フランコルシャン・サーキット(ベルギー)で開催され、アルバロ・パレンテ選手(オーシャン・レーシング・テクノロジー)とギド・ファンデルガルデ選手(iスポーツ・インターナショナル)がそれぞれブリヂストンのソフトコンパウンドGP2レース用スリックタイヤを装着して優勝した。

スパは過酷なテクニカル・サーキットとして知られているが、その名声にふさわしく、また予想通り、コース上でタイヤのパフォーマンスを十分引き出すためにタイヤ圧と耐久性が重要な要素となった。しかしフィーチャーレースでは、コースが一度もウェットコンディションにならなかったため、前シーズンまでのようにピット作戦が結果に大きな影響を及ぼすことはなかった。

全25周で争われた土曜日のフィーチャーレースでは、アクシデントが多発した。自身初のポールポジションを獲得したパレンテ選手が、選手権ランキング首位のニコ・ヒュルケンベルグ選手(ARTグランプリ)を抑えてGP2レース通算2勝目を挙げた。レース中はずっとドライコンディションが続いたため、全チームがブリヂストンのスリックタイヤを使用し、多くのドライバーが6周から10周の間に義務となっているピットストップを済ませた。ヒュルケンベルグ選手は2位でゴールして8ポイントを獲得、3位に入ったのはルーカス・ディグラッシ選手(Fat Burnerレーシング・エンジニアリング)だった。パレンテは最速ラップタイムを記録し、1ポイントを獲得した。

日曜日に行われた全18周のスプリントレースでは、ファンデルガルデ選手が素晴らしいスタートを切った。ファンデルガルデは第1コーナー手前でエドラド・モルタラ選手(Telmexアーデン・インターナショナル)と小林可夢偉選手(DAMS)に先行し、レース中は終始トップを譲ることなく優勝した。ヒュルケンベルグ選手はターン1の事故により1周目でレースをリタイヤ、早々と週末を終えた。ロルダン・ロドリゲス選手(ピケGP)が2位で、ディアゴ・ヌネス選手(iスポーツ・インターナショナル)が3位でゴールした。グリッド後方からスタートしたセルジオ・ペレス選手(Telmexアーデン・インターナショナル)が4位入賞を果たし、レース最速ラップタイムを記録した。

ベルギー戦終了時点で、合計獲得ポイントを83ポイントに伸ばしたヒュルケンベルグ選手がドライバーズ・ランキングの首位を守った。ヴィタリー・ペトロフ選手(Barwaアダックス・チーム)が合計56ポイントで2位に、ディグラッシ選手が46ポイントで3位に着けている。チームランキングでは合計119ポイントを獲得したARTグランプリが、合計101ポイントのBarwaアダックス・ チームを抑え首位を守った。Fat Burnerレーシングが46ポイントで3位に着けている。GP2シリーズ全10戦中第9戦は9月11日~13日まで、モンツァ(イタリア)で開催され、ミディアムコンパウンドGP2タイヤを使用する予定である。ミディアムコンパウンドは今シーズン4度目の、そして今シーズン最後の登場となる。

浜島裕英 ㈱ブリヂストン MS・MCタイヤ開発本部長のコメント:
「スパでソフトコンパウンドタイヤを使ったことで、全体のラップタイムがかなり速くなりました。予想通り、タイヤの耐久性がドライバーにとっての課題となりました。ドライバーたちは最高のパフォーマンスを発揮するためにタイヤをどのように温存するか、学ぶ必要があったからです。エンジニアがこのサーキットで取得したデータについて行った分析によると、ここではこれ以上ソフトなコンパウンドは使えなかったでしょう。また今週末は、高速コーナーで安定性を高めるためにタイヤ圧を高めに設定する必要があったので、タイヤ圧も、私たちの予想通り、重要な役割を果たしました。アルバロ・パレンテ選手とチーム初の優勝を達成したオーシャン・レーシング・テクノロジー、そして今シーズンのスプリントレース2勝目を挙げたギド・ファンデルガルデ選手を祝福したいと思います」

コース:スパ-フランコルシャン( 7.004km×18laps=126.072km ) 天候:Fine-Cloudy/路面:Dry 気温:13℃ 路面温度:17℃ ~ 20℃

※レース結果は省略させて頂きました。

|

« GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 【8月31日号】 第8戦スパ・フランコルシャン | トップページ | NASCAR:ネーションワイドRd.25 モントリオール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第8戦スパ・フランコルシャン:

« GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 【8月31日号】 第8戦スパ・フランコルシャン | トップページ | NASCAR:ネーションワイドRd.25 モントリオール »