« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第26戦リッチモンド | トップページ | GP2:Rd.10(最終戦)/FIA-GT:Rd.6 アルガルブ・スケジュール/エントリーリスト »

2009年9月14日 (月)

GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第9戦モンツァ

Msheadright2009 GP2 Series 第9戦

GP2シリーズ第9戦レースレポート
開催場所 : モンツァ  開催日 : 9月13日

ブリヂストンがサポートするGP2シリーズ全10戦中第9戦の2レースがモンツァ・サーキット(イタリア)で開催され、今シーズンGP2シリーズにデビューしたニコ・ヒュルケンベルグ選手(ARTグランプリ)が2009年GP2シリーズ・チャンピオンのタイトルを獲得した。土曜日と日曜日のレースは、ギド・ファンデルガルデ選手(iスポーツ・インターナショナル)とルイス・ラジア選手(Party Poker Racinb.Com SC)が、それぞれブリヂストンのウェットタイヤとミディアムコンパウンド・スリックタイヤを装着して優勝した。

モンツァでは、チームとドライバーは曜日ごとに別の大きな課題に対応しなければならなかった。金曜日の課題は、セッション中にタイヤの耐熱性を管理することであり、土曜日の課題は、ウェットコンディション下で路面の変化と戦うことだった。この週末は、変化の大きい、両極端な気象条件の中でタイヤの管理が最も重要な要素の一つとなった。

全32周で争われた土曜日のフィーチャーレースは、大雨のためにレース開始が遅れ、セーフティカー先導によるスタートとなった。最終的にチェッカードフラッグの2周前にファンデルガルデ選手がヴィタリー・ペトロフ選手(Barwa アダックス・チーム)を抑えて首位に立ち優勝した。ドライバーは、一人を除く全員がレース中ずっとウェットスペックのタイヤを装着していた。ポールポジションからスタートしたペトロフ選手は2位でゴールし、3位に入ったのはルーカス・ディグラッシ選手(Fat Burnerレーシング・エンジニアリング)だった。レース最速ラップタイムの1ポイントはエドラド・モルタラ選手(Telmex アーデン・インターナショナル)が獲得した。

日曜日に行われた全21周のスプリントレースでは、終始ラジア選手が首位を守った。それに続くヒュルケンベルグ、ペトロフ両選手の順位がタイトルの行方を決めた。2位でゴールしたディグラッシ選手と、3位に入ったヒュルケンベルグ選手が表彰台に登った。ペトロフ選手はレース終盤にジェローム・ダンブロジオ選手(DAMS)をオーバーテイクすることができず5位に終わった。第2レースの最速ラップタイムはルカ・フィリッピ選手(スーバーノバ・レーシング)が記録し、1ポイントを獲得した。

イタリア戦終了時点で、合計獲得ポイントを90ポイントに伸ばしたヒュルケンベルグ選手がドライバーズ・チャンピオン獲得を決めた。ペトロフ選手(Barwaアダックス・チーム)が合計68ポイントでランキング2位に、ディグラッシ選手が57ポイントで3位に着けている。チームランキングでは合計126ポイントを獲得したARTグランプリが、合計113ポイントのBarwaアダックス・ チームを抑え首位を守った。Fat Burnerレーシング・エンジニアリングが57ポイントで3位に着けている。2009年GP2シリーズ最終戦は9月18日~20日まで、ポルティマオ(ポルトガル)で開催され、ブリヂストンのソフトコンパウンドスリックタイヤを使用する予定である。

浜島裕英 (株)ブリヂストン MS・MCタイヤ開発本部長のコメント:
「GP2シリーズ・ドライバーズ・チャンピオンを勝ち取ったニコ・ヒュルケンベルグ選手におめでとうございますと申し上げます。次の週末にGP2今シーズン最終戦を控えた今回のレースはエキサイティングな展開になりました。土曜日のフィーチャーレースの開始が遅れたことは、ドライバーの集中力をそぐ原因になったでしょうが、ギド・ファンデルガルデ選手は路面状況が悪いにもかかわらず素晴らしい走りを見せてくれました。GP2ドライバーは、濡れた路面が乾いていくにつれてサーキットの状況が変化する中で、ウェットタイヤの管理が大切であることを証明してくれました。レース終盤は、ピットストップ作戦によって最終的な順位が入れ替わり、観客の皆さんにとってとても面白レースとなりました。リアタイヤはフロントタイヤよりもグリップダウンが大きく、マシンがオーバーステア気味であると感じていたチームとドライバーがほとんどだったため、リアタイヤだけを交換するドライバーが多く見られました。日曜日のレースのスタートは見応えのあるものとなり、タイヤのパフォーマンスは良好でした。GP2初優勝を果たしたルイス・ラジア選手を祝福したいと思います」

コース:モンツァ( 5.793km×21laps=121.344km ) 天候:Fine/路面:Dry 気温:22℃ ~ 23℃ 路面温度:28℃ ~ 29℃

※レース結果は省略させて頂きました。

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第26戦リッチモンド | トップページ | GP2:Rd.10(最終戦)/FIA-GT:Rd.6 アルガルブ・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第9戦モンツァ:

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第26戦リッチモンド | トップページ | GP2:Rd.10(最終戦)/FIA-GT:Rd.6 アルガルブ・スケジュール/エントリーリスト »