« DTM:アウディジャパン・プレスリリース”アウディ、DTM史上初の3連覇を達成【第10戦:ホッケンハイム(ドイツ)】” | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第32戦マーチンズビル »

2009年10月26日 (月)

FIA-GT:NISMO モータースポーツ ニュース フラッシュ 第8戦ゾルダー

Logo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  
   ☆☆ NISMO モータースポーツ ニュース フラッシュ ☆☆
        ■■ 2009/10/26号 Vol.448 ■■
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FIA GT選手権 第8戦
■開催月日:2009年10月25日

■NISSAN GT-Rは、FIA GT選手権最終戦をクラス8位で完走

8_1b (C) NISMO/DPPI

天候がぐずついた予選とは打って変わり、決勝レースは青空の下で行われた。2010年仕様の新しいエアロパッケージが投入された#35NISSAN GT-Rは、車両開発の総仕上げとして有終の美を狙い8位のスターティンググリッドに着いた。前日行われたフリープラクティスから予選まで非常に良いパフォーマンスを見せたことから、チームは良い雰囲気の中、2時間レースのスタートを迎えた。

スタートドライバーのミハエル・クルム(ドイツ)は、予定通りのペースで順調に走行し、順位を8位から4位まで上げていった。予選後、車両のセットアップを少し変更したことが功を奏したようだ。

8_2b (C) NISMO/DPPI

33周目にクルムはピットインを行い、チームは給油、タイヤ交換、ドライバー交代を45秒でこなし、代わったダレン・ターナー(英国)は9位でコースに復帰した。その後、ターナーは再びポジションアップを目指したが、48周目にブレーキトラブルが発生し、緊急ピットイン。チームはブレーキ交換を行った。24分後、NISSAN GT-Rは走行を再開し、ベストラップを更新しながら素晴らしいパフォーマンスを見せたもののレースは既に終盤に差し掛かっており、NISSAN GT-Rは、FIA GT選手権の最終戦をクラス8位で終えた。

2010年からスタートするFIA GT1世界選手権年仕様のNISSAN GT-R開発プログラムは、冬の間も引き続き継続して行われ、その後、参戦チームにデリバリーされる。

8_3b (C) NISMO/DPPI

◇亀井泰治チーム監督
「このようなブレーキトラブルは今まで起こったことがなかったから、この結果は非常に残念です。でも、今回ゾルダーで新しいエアロパッケージを実戦の中で試して効果を確認出来たことは大きな成果です。
今シーズンを振り返ってみると、ギガウェーブモータースポーツの協力の下、NISSAN GT-Rの開発を順調に進めてくることが出来ました。
さらにシーズンオフの間にテストを行って完璧な車に仕上げていくので、2010年のGT1世界選手権のシーズン開幕が今から楽しみです」

|

« DTM:アウディジャパン・プレスリリース”アウディ、DTM史上初の3連覇を達成【第10戦:ホッケンハイム(ドイツ)】” | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第32戦マーチンズビル »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT:NISMO モータースポーツ ニュース フラッシュ 第8戦ゾルダー:

» FIA-GT:Rd.8 ゾルダー 決勝。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
最終戦、そして \(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 天候がぐずついた予選とは打って変わり、決勝レースは青空の下で行われた。2010年仕様の新しいエアロパッケージが投入された#35NISSAN GT-Rは、車両開発の総仕上げとして有終の美を狙い8位のスターティンググリッドに..... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 21時59分

« DTM:アウディジャパン・プレスリリース”アウディ、DTM史上初の3連覇を達成【第10戦:ホッケンハイム(ドイツ)】” | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第32戦マーチンズビル »