« NASCAR:Rd.31ロウズ レース結果 | トップページ | GT3:アウディR8 GT3 ドイツGT3チャンピオンを獲得 »

2009年10月19日 (月)

NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第31戦ローズ

2009年10月18日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室 
NASCAR SPRINT CUP SERIES
第31戦 NASCAR Banking 500 only from Bank of America


開催日:10月17日

ジョーイ・ロガーノが5位フィニッシュ
デニー・ハムリンは首位走行中無念のトラブルでリタイア 

09nascar35_1 5位に入ったジョーイ・ロガーノ(#20)、8位のカイル・ブッシュ(#18)、
15位フィニッシュのデイビッド・ロイティマン(#00) 

 10月17日(土)、米国東部ノースカロライナ州シャーロット近郊コンコルドのローズ・モーター・スピードウェイでNASCARスプリント・カップ・シリーズ第31戦「NASCAR Banking 500 only from Bank of America」が開催された。
 1週間前に西海岸のカリフォルニアで行われた前大会から一転、東部へ移動したNASCARは、チームや関係企業の多くが本拠を置く「NASCARの聖地」シャーロットでの今季2度目のレースを迎えた。

 15日(木)は雨に見舞われたが、夕方までには止み、ジェットドライヤーカーでコースを乾かし、予定よりも大幅に遅れて午後8時40分からスプリント・カップ・シリーズの予選が行われた。
 予選では、カイル・ブッシュがトヨタ勢最上位の10番手グリッドを確保。ジョーイ・ロガーノが12番手。“チェイス”ドライバーのデニー・ハムリンは17番手、ブライアン・ヴィッカーズは30番手とやや出遅れ、13台の“トヨタ カムリ”が決勝へと駒を進めた。

 17日(土)午後7時50分に1.5マイルオーバルを334周(501マイル:約800km)して競われる決勝レースがスタート。
 10番手のKy.ブッシュと12番手のロガーノが序盤から順調にポジションを上げ、トップ10圏内に浮上。まもなくハムリンもこれに続く形となった。34周目に降雨のためにこの日3度目のイエローコーションが出されると、ほとんどの車両がピットインし、ここでポジションを上げたハムリンが再スタート後に猛ダッシュ。3位を走行していたKy.ブッシュをかわすと、71周目にはついに首位に立った。
 その後もハムリンは首位争いを展開。一時は2位に5秒以上もの大差をつけて独走状態としていたが、トップ5圏内で上位争いを追っていたKy.ブッシュが119周目に単独でハーフスピン。4度目のイエローコーションとなり、全車ピットイン。Ky.ブッシュは22位まで順位を落としてしまった。
 4番手で再スタートを切ったハムリンは、再び速さを見せ、激しい首位争いを展開。 188周目にこの日6度目のイエローコーションが出され、ピット作業後に首位に立ったハムリンであったが、突然のエンジントラブルに見舞われ、ここで痛恨のリタイアとなってしまった。
 一方、12番手グリッドのロガーノは、序盤こそ好位置につけたものの、最初のピットストップでエンジンストールを喫し、一時は30位以下まで後退。しかし、徐々にポジションを戻していき、Ky.ブッシュと共にトップ10圏内へ浮上した。
 終盤更なる追い上げを見せたロガーノは、4位争いを展開したが惜しくも及ばず、5位でフィニッシュ。Ky.ブッシュが8位で続き、“トヨタ カムリ”は2台がトップ10フィニッシュとなった。
 ヴィッカーズは終始ペースが上がらず、34位。192周でレースを終えたハムリンは42位に終わり、ランキングでも11位に後退してしまった。

 次戦第32戦は10月25日(日)、米国東部ヴァージニア州マーティンスビルのマーティンスビル・スピードウェイで行われる。

ドライバー ジョーイ・ロガーノ:
「今週末は、本当に好結果を望んでいた。我々の“トヨタ カムリ”は後方からでも追い上げられるだけの性能を持っており、本当に良かった。我々はここのところスランプに陥っていたが、やっとトップ5フィニッシュを果たすことができた。チームは毎週素晴らしい働きをしてくれており、今日の結果は、私のためにも、彼らのためにも非常に意味があるものだ」 

第31戦 NASCAR Banking 500 only from Bank of America 決勝結果
順位 予選 No. ドライバー名 車種 周回
1 1 48 ジミー・ジョンソン シボレー 334
2 4 17 マット・ケンゼス フォード 334
3 3 9 ケイシー・ケイン ダッジ 334
5 12 20 ジョーイ・ロガーノ トヨタ カムリ 334
8 10 18 カイル・ブッシュ トヨタ カムリ 334
15 21 00 デイビッド・ロイティマン トヨタ カムリ 334
22 13 47 マーコス・アンブローズ トヨタ カムリ 333
25 14 02 デイビッド・ギルランド トヨタ カムリ 333
28 16 82 スコット・スピード トヨタ カムリ 332
30 19 7 ロビー・ゴードン トヨタ カムリ 332
32 33 55 マイケル・ウォルトリップ トヨタ カムリ 331
34 30 83 ブライアン・ヴィッカーズ トヨタ カムリ 330
37 43 08 テリー・ラボンテ トヨタ カムリ 329
41 40 13 マックス・パピス トヨタ カムリ 286
42 17 11 デニー・ハムリン トヨタ カムリ 192
43 35 87 ジョー・ネメチェク トヨタ カムリ 26

 観客数(主催者発表):105,000人

選手権 ポイント表
ドライバーズポイント
順位 ドライバー名 メーカー ポイント
1 ジミー・ジョンソン シボレー 5923
2 マーク・マーティン シボレー 5833
3 ジェフ・ゴードン シボレー 5788
11 デニー・ハムリン トヨタ 5551
12 ブライアン・ヴィッカーズ トヨタ 5438
14 カイル・ブッシュ トヨタ 3755
16 デイビッド・ロイティマン トヨタ 3644
17 マーコス・アンブローズ トヨタ 3371
20 ジョーイ・ロガーノ トヨタ 3197
33 マイケル・ウォルトリップ トヨタ 2388
34 ロビー・ゴードン トヨタ 2350
35 スコット・スピード トヨタ 2283
40 ジョー・ネメチェク トヨタ 1179
41 デイブ・ブレイニー トヨタ 1084
43 マックス・パピス トヨタ 904
47 スコット・リグス トヨタ 448
48 パトリック・カーペンティア トヨタ 351
49 テリー・ラボンテ トヨタ 301
51 ジェレミー・メイフィールド トヨタ 288
54 マイケル・マクドウェル トヨタ 172
55 マイク・スキナー トヨタ 166
58 トッド・ボダイン トヨタ 123
60 マイク・ウォレス トヨタ 80
63 P.J.ジョーンズ トヨタ 40
マニュファクチャラーズポイント
順位 メーカー ポイント
1 シボレー 235
2 トヨタ 173
3 フォード 141
4 ダッジ 133

※結果及びポイントは暫定 

NASCAR NATIONWIDE SERIES
第31戦 Dollar General 300


開催日:10月16日

“トヨタ カムリ”がトップ4独占!
カイル・ブッシュが今季7勝目を挙げる


09nascar35_2 今季7勝目を挙げたカイル・ブッシュ(#18) 

 10月16日(金)にNASCARネイションワイド・シリーズの第31戦「Dollar General 300」がローズ・モーター・スピードウェイで開催された。

 16日(金)午後3時5分から予選が行われ、先週の体調不良から回復したカイル・ブッシュが5番手グリッドを確保。8番手以降にリード・ソレンソン、ブライアン・ヴィッカーズ、ジョーイ・ロガーノ、マイク・ブリス、デイブ・ブレイニー、デイビッド・ロイティマンと6台の“トヨタ カムリ”が並び、11台の“トヨタ カムリ”が決勝へと進んだ。

 午後8時19分に1.5マイルオーバルを200周(300マイル:約480km)して競われる決勝レースがスタート。5番手スタートのKy.ブッシュは序盤から猛プッシュで順位を上げ、22周目に首位を奪取。その後も圧倒的な速さで首位での走行を続けた。
 Ky.ブッシュは57周目にグリーン下でピットインし、ポジションを落としたが、その直後にイエローコーションが出されると、5位まで戻して再スタート。首位争いに加わり、 87周目には再び首位に浮上した。
 後続を大きく引き離し、トップを独走するKy.ブッシュは、再度グリーン下でのピットで順位を落としたが、146周目にこの日3度目の首位に立つと、その後は独走。200周中 137周で首位を走行する圧倒的な強さで、今季7度目の勝利を挙げた。
 2位にはブリス、3位ブレイニー、4位ヴィッカーズと続き、“トヨタ カムリ”がトップ4を独占。ランキングを争うカール・エドワーズ(フォード)が5位、ブラッド・ケセロウスキー(シボレー)は6位となったため、Ky.ブッシュは2位エドワーズとの差を40ポイント拡げ、195ポイントとした。また、Ky.ブッシュはこの勝利でシリーズ28勝目を挙げ、キャリア通算勝利記録で、3位に浮上した。

 次戦第32戦は10月24日(土)、米国南部テネシー州メンフィスのメンフィス・モータースポーツ・パークで行われる。

ドライバー カイル・ブッシュ:
「私の“トヨタ カムリ”はまるでレールの上を走っているようだった。我々を止めることは誰にもできなかっただろう。本当に素晴らしく、信じられないような仕上がりだった。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。我々は練習走行でそれを更に改善する作業に取り組み、望み通りの“トヨタ カムリ”を手に入れた。全てが予定通りに進めば、良い結果が得られるということは分かっていた」 

第31戦 Dollar General 300 決勝結果
順位 予選 No. ドライバー名 車種 周回
1 5 18 カイル・ブッシュ トヨタ カムリ 200
2 11 11 マイク・ブリス トヨタ カムリ 200
3 12 87 デイヴ・ブレイニー トヨタ カムリ 200
4 9 32 ブライアン・ヴィッカーズ トヨタ カムリ 200
8 16 43 ケイシー・ケイン トヨタ カムリ 200
13 31 15 マイケル・アネット トヨタ カムリ 200
14 10 20 ジョーイ・ロガーノ トヨタ カムリ 199
16 8 10 リード・ソレンソン トヨタ カムリ 199
20 13 99 デイビッド・ロイティマン トヨタ カムリ 198
32 33 38 ジェイソン・リフラー トヨタ カムリ 70
41 36 47 チェイス・ミラー トヨタ カムリ 4

 観客数(主催者発表):55,000人

選手権 ポイント表
ドライバーズポイント
順位 ドライバー名 メーカー ポイント
1 カイル・ブッシュ トヨタ 5004
2 カール・エドワーズ フォード 4809
3 ブラッド・ケセロウスキー シボレー 4732
4 ジェイソン・リフラー トヨタ 4019
10 マイケル・マクドウェル トヨタ 3185
11 マイケル・アネット トヨタ 3178
13 ジョーイ・ロガーノ トヨタ 3115
19 ブライアン・ヴィッカーズ トヨタ 2257
20 スコット・レガセイ・Jr. トヨタ 2194
31 スコット・スピード トヨタ 1453
33 デイビッド・ロイティマン トヨタ 1406
34 トレヴァー・バイン トヨタ 1403
46 バーニー・レマー トヨタ 957
48 リード・ソレンソン トヨタ 894
49 ケリー・バイアス トヨタ 889
50 ブラッド・コールマン トヨタ 873
52 デイビッド・グリーン トヨタ 807
61 ブライアン・スコット トヨタ 664
62 マイケル・ウォルトリップ トヨタ 661
70 ケイシー・ケイン トヨタ 484
73 デニー・ハムリン トヨタ 437
76 マーコス・アンブローズ トヨタ 375
81 マーク・デイヴィス トヨタ 307
82 チェイス・ミラー トヨタ 298
92 ジャスティン・マークス トヨタ 210
94 チャド・ブラウント トヨタ 190
97 アンドリュー・レンジャー トヨタ 170
100 コールマン・プレスリー トヨタ 166
101 ジャック・ヴィルヌーヴ トヨタ 165
102 パトリック・カーペンティア トヨタ 161
111 ロビー・ゴードン トヨタ 121
114 ジャスティン・ロフトン トヨタ 115
116 エリオット・サドラー トヨタ 109
129 ブライアン・アイクラー トヨタ 67
140 ドニー・リア トヨタ 34
マニュファクチャラーズポイント
順位 メーカー ポイント
1 トヨタ 214
2 シボレー 190
3 フォード 182
4 ダッジ 96

※結果及びポイントは暫定 

|

« NASCAR:Rd.31ロウズ レース結果 | トップページ | GT3:アウディR8 GT3 ドイツGT3チャンピオンを獲得 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第31戦ローズ:

« NASCAR:Rd.31ロウズ レース結果 | トップページ | GT3:アウディR8 GT3 ドイツGT3チャンピオンを獲得 »