« GP2:ヘレステストがスタート | トップページ | DTM:Rd.9/EF3:Rd.9 ディジョン・スケジュール »

2009年10月 7日 (水)

NASCAR:レッドホース・レーシング、ピケJr.のテスト参加を発表

ネルソン・アンジェロピケ (C)Renault F1 UK
拡大します

10月6日、NASCARキャンピングワールド・トラックシリーズ(NCWTS)レッドホース・レーシングは、10月12日にロッキンガム・サーキットの『リトルロック』ショート・トラックで、ネルソン・ピケJr.(24歳)とインディカードライバー、ビィットール・メイラ(32歳)の2人のブラジル人ドライバーのテストを行うことを発表した。
ピケとメイラはチームのNWCTS No.1 トヨタ・タンドラをテストする。

No. 1 Red Horse Racing Toyota  (C)nascarmedia 拡大します

テストには、チームのレギュラードライバー、ティモシー・ピータースとT.J.ベルも参加して、ストックカー初テストの2人を助けることになっている。テストに使われるマシンは、NWCTSの次のレースであるマーチンズビルに出場するマシンのコピーとして製作されたもので、このテストにはパシフィック・モバイル社がスポンサーについている。

ビィットール・メイラ (C)IRL Media 拡大します

元F1ドライバーとインディカーシリーズのベテランドライバーをテストするにあたって、レッドホース・レーシングのオーナー、トム・デローチは「われわれはビットール・メイラとネルソン・ピケがNASCARへ移行するのを手伝うことを楽しみにしている。オープンホイールの世界からレーシング・ストックカーへの移行は、それほど簡単なことではない。しかし、彼らは2人とも優秀で彼らが選択したどんなシリーズでも成功する能力を持っている」とコメントしている。

NASCARの最高峰スプリントカップには、元F1ドライバーのスコット・スピードとファン・モントーヤが出場している。ルーキーのスピードはオーナーズポイント35位圏外、モントーヤもNASCARフル参戦3シーズン目にしてようやくチェイスに進出という状況。元CCWSチャンピオンから2度のカップシリーズチャンピオンとなったトニー・スチュワートは、オープンホイールからの転向ドライバーとしては最も成功を収めたドライバーとなっている。

|

« GP2:ヘレステストがスタート | トップページ | DTM:Rd.9/EF3:Rd.9 ディジョン・スケジュール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:レッドホース・レーシング、ピケJr.のテスト参加を発表:

« GP2:ヘレステストがスタート | トップページ | DTM:Rd.9/EF3:Rd.9 ディジョン・スケジュール »