« Asian Le Mans:ジムゲイナー・レースレポート | トップページ | NASCAR:Rd.34テキサス 予選結果 »

2009年11月 6日 (金)

A1GP:シリーズ存続はやはり困難か?

 (C)A1GP Media 拡大します

11月5日、イギリス、autosport.comが伝えるところによれば、A1GPシリーズは来週末に予定されている中国、殊海での第2戦(開幕戦オーストラリアがキャンセルのため実質第1戦)と、第3戦マレーシア・ラウンドを中止することになった。

また、今週A1GPの運営者はAUTOSPORT誌の取材に対して、シリーズを継続してくれる者に全てのマシンを売却することを望んでいると応えている。しかし、マシンは未だにFIAの要求するヘッドレストとサイドインパクトに対する改修が出来ていない状態であるといわれる。

すでにシリーズの重要スタッフは運営会社を去っており、シルバーストーンにあったマシンの格納庫の賃貸契約期間も先週末に切れて、マシンや機材は別の倉庫に移されているという。
A1GPはこの件に関して沈黙を守っているが、4シーズンに渡ってレース開催を行ってきたシリーズの存続が重大な局面にあることは確実なようだ。

|

« Asian Le Mans:ジムゲイナー・レースレポート | トップページ | NASCAR:Rd.34テキサス 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A1GP:シリーズ存続はやはり困難か?:

« Asian Le Mans:ジムゲイナー・レースレポート | トップページ | NASCAR:Rd.34テキサス 予選結果 »