« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第34戦テキサス | トップページ | GP2:ポールリカールテスト (11月10日) »

2009年11月10日 (火)

LM24:フランス首相、プジョー908を試乗

フィヨン首相 / Peugeot 908 HDi FAP (C)Peugeot Media  拡大します

11月8日、フランスの首相、フランソワ・フィヨン氏は、ブガッティ・サーキット(サルテ・サーキット内のクーロズドコース)で、今年のルマン24時間レースで優勝したプジョー908 HDi FAPを試乗した。

フィヨン首相がドライブしたのは今年のウイニングマシン、プジョー908の9号車で、首相のリクエストに応えてプジョー・スポールがこの日の機会を提供した。日曜の朝サーキットに到着した首相は、プジョー・ワークスドライバーのニコラ・ミナシアンからマシンのレクチャーを受けた後で、サーキットを3周した。

ミナシアンによれば、アマチュアドライバーとしてレース経験もあるフィヨン首相は、マシンのコントロールシステムなどに興味を示し、ウエット路面でのドライブを非常に注意深く行ったという。タイムは『競争的』なものを記録したとされている。

試乗後マシンを降りたフィヨン首相は「フランス政治の舵取りに比べれば、プジョー908の操縦はまだ簡単だったよ」とコメントしている。

ルマン24時間レース開催地であるサルテ県ルマン市出身のフィヨン氏は、2007年サルコジ大統領の誕生とともに首相に就任。以前よりモータースポーツを趣味として、ルマン24時間レース執行委員会委員を務め、ACO(フランス西部自動車クラブ)会員でもある。F3000やF1マシンをドライブした経験を持ち、モータースポーツの他にも登山やスキー、マウンテンバイクなどの趣味を持っている。

 (C)Peugeot Media  拡大します

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第34戦テキサス | トップページ | GP2:ポールリカールテスト (11月10日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:フランス首相、プジョー908を試乗:

» フランスのモータースポーツ [モタスポ盛り上げる記]
Timoteï Potisek ティモテ・ポティセクという フランス人のオフロードのライダーを ご存知の方はいらっしゃいますか? わたしも数日前までは知りませんでしたが、 あるムービーをきっかけに知ることになりました。 アップロードして3日で、18,000アクセス超え。 それも....... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 20時38分

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第34戦テキサス | トップページ | GP2:ポールリカールテスト (11月10日) »