« WTCC:青木、ヴィヒャーズスポーツから再参戦 | トップページ | NASCAR:Rd.35フェニックス 予選結果 »

2009年11月14日 (土)

LMS:フォーミュラ・ルマン、ルマンシリーズとの混走に

(C)Formula Le Mans  拡大します

今シーズンからスタートしたフォーミュラ・ルマンシリーズ(FLM)は、2010年からルマンシリーズ(LMS)の4戦でLMPとGTクラスと混走することになった。

FLMはオレカ製のワンメイクシャーシに420馬力を発生するGMエンジンを搭載。LMSの1,000Kmレースに対応するため、エンジンのエアリストラクターを含む耐久仕様キットが提供される。これにより『エコノミック・プロトタイプ』としてLMP2とGT2との間の性能を持つ。また。FLMは2010年にはアメリカン・ルマンシリーズ(ALMS)でも発表されることになっている。

FLMはそれぞれのレースで、独自のランキングと表彰台を持ち、FLMオレカのモーターホームを使用する。LMSプロトタイプのエントリーが優先するためFLMの出走数は限られており、すでにFLMの参加登録が開始されている。それでもオーガナイザーは各レースで1ダースほどのFLMマシンのエントリーを見込んでいる。

FLMシリーズは来シーズンLMSの4戦以外に独自のレースを予定している。チームは2~3名のドライバーのうち1名以上は、アマチュアの『ジェントルマンドライバー』が加わる必要があり、ドライバー、ジェントルマンドライバー、チーム、それぞれにチャンピオンシップが設けられる。2009年のFLMチャンピオン、Nico VERDONCK (ベルギー) と、Gavin CRONJE (南アフリカ)にはオレカのLMPマシンをテストする機会が与えられる。

来年のFLMシリーズにはルマン24時間レースは含まれず、出場資格も与えられない。(2009年にはサポートレースとして行われた)

|

« WTCC:青木、ヴィヒャーズスポーツから再参戦 | トップページ | NASCAR:Rd.35フェニックス 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LMS:フォーミュラ・ルマン、ルマンシリーズとの混走に:

» フォーミュラ・ル・マン、ル・マンシリーズとの混走に。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
参加増?そして \(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 今シーズンからスタートしたフォーミュラ・ルマンシリーズ(FLM)は、2010年からルマンシリーズ(LMS)の4戦でLMPとGTクラスと混走することになった。 FLMはオレカ製のワンメイクシャーシに420馬力を発生するGMエンジンを..... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 23時35分

« WTCC:青木、ヴィヒャーズスポーツから再参戦 | トップページ | NASCAR:Rd.35フェニックス 予選結果 »