« DAKAR:ダカール2010ラリーにSUBARUフォレスターが出場 | トップページ | DAKAR:フォルクスワーゲン、2連覇を目指して万全の備え »

2009年12月29日 (火)

DAKAR:ロビー・ゴードン、目指すは総合優勝のみ

2009年ダカールラリー / ロビー・ゴードン (C)ASO. 拡大します

南米大陸での2回目の開催となる第32回ダカールラリー2010のスタートまで後4日となった。
今年の大会でアメリカ製マシン、ハマーにより総合3位に入賞したNASCARドライバー、ロビー・ゴードンは、1月2日からの大会で今年以上の成績、すなわち総合優勝を目指している。ゴードンにとってはダカールラリーへの出場はこれが6度目となる。

ロビー・ゴードン:
「わたしの中ではダカールラリーより厳しいレースは他にない。熱心なレーサーとマシンビルダーとして、ダカールラリーでの勝利はチームにとって大きな目標でもある。アメリカ人として初の総合優勝を成し遂げることは、とても大きな意味を持っている。わたし以上にこのプログラムに情熱を傾けているスポンサーやチームの従業員にとってもそれは同じことだ」

2005年にダカールラリーへの参戦を開始したゴードンは、アメリカ人としては初のステージ・ウイナーとなっている。今年の大会から南米大陸を舞台を移して行われるラリーは、世界でも最も高地にある砂丘と山岳地帯で、来年は5,592マイルに渡っての戦いが繰り広げられる。ラリーは1月2日にブエノスアイレスをスタート、アンデス山脈とパンパスの平野、そしてアタカマ砂漠での14ステージを経てブエノスアイレスへと還る。

ゴードンのチームは、この大会にNo.302のゴードンとNo.326のカルロ・デ・ガバルドの2台のハマーをエントリーしている。サポート車両はすでに11月末に海路でブエノスアイレスへと向かったが、2台のハマーは12月26日に空輸された。ラリーの模様はロビー・ゴードンやNASCARのサイトやTwitterでも連日報道される。

|

« DAKAR:ダカール2010ラリーにSUBARUフォレスターが出場 | トップページ | DAKAR:フォルクスワーゲン、2連覇を目指して万全の備え »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:ロビー・ゴードン、目指すは総合優勝のみ:

« DAKAR:ダカール2010ラリーにSUBARUフォレスターが出場 | トップページ | DAKAR:フォルクスワーゲン、2連覇を目指して万全の備え »