« NASCAR:ピケ、南アフリカでのストックカーレースに出場 | トップページ | NASCAR:スポイラー仕様のスプリントカップマシンを初テスト »

2010年1月20日 (水)

24houres:ウォルター・ロール、ニュルブルクリンク24時間レースに出場

ウォルター・ロール (C)Porsche AG. 拡大します

2度のワールドラリー・チャンピオン、ウォルター・ロールが、今年5月に行われるニュルブルクリンク24時間レースに市販車のポルシェ911 GT3 RSで出場することが発表された。ポルシェの親善大使とテストドライバーを務めるロールは現在62歳、ニュルブルクリンク24時間への出場は1993年以来のこととなる。

1993年以来ニュルブルクリンクのオールドコースで、ポルシェのあらゆる市販車をテストしてきたロールは「新しい911 GT3 RSは、初めから正統的なマシンでレーシングカーを思い出させるものだった。他のいかなる市販車の911もこのGT3 RSほどレーシグカーに近くはなかった。そのため、このスポーツカーが24時間レースに挑戦することを楽しみにしている」と語る。

新しい911 GT3 RSは、水平対向6気筒の3.8リッターエンジンから450馬力を発生する。高回転によりリッター当たり118馬力以上の出力を生み出している。ポルシェのモータースポーツ部門によりレースで使用されることを考慮して、ショートレシオのトランスミッションを標準装備している。向上したエンジン出力に対して、エンジンマウントもレースでの使用を前提にボディの空力特性と共に改良されている。

今年38回目となるニュルブルクリンク24時間レースでは、過去4年間ポルシェ911 GT3 RSRが総合優勝を飾っている。同レースは毎年20万人以上の観客が集まり、今年は5月15日から16日にかけて開催される。

2010年モデルのポルシェ911 GT3 Rについてはこちら

 (C)Porsche AG. 拡大します

|

« NASCAR:ピケ、南アフリカでのストックカーレースに出場 | トップページ | NASCAR:スポイラー仕様のスプリントカップマシンを初テスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24houres:ウォルター・ロール、ニュルブルクリンク24時間レースに出場:

« NASCAR:ピケ、南アフリカでのストックカーレースに出場 | トップページ | NASCAR:スポイラー仕様のスプリントカップマシンを初テスト »