« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第12ステージ」 | トップページ | GT3:ポルシェ、911 GT3 Rの2010年モデルを発表 »

2010年1月15日 (金)

DAKAR:トヨタ車体(TLC)プレスリリース ステージ12

8回目の市販車部門SSトップを獲得

1001156 8回目の市販車部門SSトップを獲得した1号車 (TLC)

今日はアルゼンチンのサン・ユアン~サン・ラファエル間に今大会最長796kmの行程が設定された。SSは23kmのリエゾンのあと、昨日の続きのような山間地のワジ(枯れ川)の底を行く区間からスタート。途中130kmに亘って舗装路を行くニュートラルゾーンをはさんでメンドーサ近郊にゴールするもので、SSの長さとしては476kmだが実質的は346kmとなる。さらにあまりにも多くの観客がコースサイドに詰め掛けたため、主催者はメンドーサ近郊のSS終盤6km分を短縮した。その後297kmのリエゾンでサン・ラファエルまで移動するため競技車の到着時間は遅く、TLCのトヨタ・ランドクルーザー200の1号車、三橋淳/B・カタルリ組が空港に隣接したビバークに着いたのは午後8時ころだった。

1号車は抑えたペースでこのSSを走りきったが、途中でスタックしてストップするクルマも多く、結果的にSS総合18位/市販車部門1位の好成績で終了。三橋組のSS部門トップはこれが8回目で、この結果により累計順位で4輪車の総合17位に浮上して市販車部門首位の座をさらに堅実なものとした。TLCが目指すのはあくまで市販車部門の5連覇であり、総合順位の上位につけることは直接の目標ではないが、クルーの頑張りとともにランクル200の卓越した走行性能が証明される結果となった。明日15日はサンタ・ロサへのSS序盤に砂丘が設定されている模様。サン・ラファエルの飛行場に隣接したビバーク地で、TLCのクルーとスタッフは文字通り最後の難関と予想される明日のSSに向けて改めて意欲を漲らせていた。

|

« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第12ステージ」 | トップページ | GT3:ポルシェ、911 GT3 Rの2010年モデルを発表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:トヨタ車体(TLC)プレスリリース ステージ12:

« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第12ステージ」 | トップページ | GT3:ポルシェ、911 GT3 Rの2010年モデルを発表 »