« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第5ステージ」 | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局プレスリリース:ステージ5 (1月6日) »

2010年1月 7日 (木)

DAKAR:トヨタ車体(TLC)プレスリリース ラリーレポート・ステージ5

2号車が市販車部門首位に浮上

1001077 市販車部門首位に立った2号車 (C)TLC 

ダカールラリー2010は6日、チリに入って2日目の行程、コピアポ~アントファガスタ間で483kmのSSを行った。TLCのトヨタ・ランドクルーザー200は2号車N・ジボン/三浦昂組がSS総合23位/市販車部門1位と健闘。これにより総合順位でF・ザビエ組(トヨタ・ランドクルーザープラド)を逆転して市販車部門首位に立った。1号車三橋淳/B・カタルリ組も3本のパンクを喫しながらも総合28位/市販車部門2位で続き、総合順位で市販車部門2位との差を約33分に縮めている。この日のSSはコピアポからアントファガスタまでアタカマ砂漠の中心部をほぼ真っ直ぐ北上するもので、途中砂丘もあるが山間地の堅い路面が中心。

1001072 息のあった走りで部門首位に立ったジボン・三浦組 (C)TLC

後半部分には標高3000m近くの地点も通過した。距離的にも483kmと今大会初の本格的なロングステージとなり、本来のダカールラリーらしい難しい行程である。風が弱いために先行車の巻き上げた埃が晴れず、視界の悪い中でリスクを犯してトラブルを抱える車両が続出した。2号車はフェシュフェシュ(パウダー状の柔らかい砂地)の中に石のある難しい場所で止まってタイヤ空気圧を調整するなど、落ち着いた走りで同SSをクリア。1号車は序盤に埃の中で2本のパンクを喫したあと、終盤にも1本バーストする不運な展開となり、最後の150kmはスペアタイヤなしで走り切った。アントファガスタの海岸に設営されたビバーク地に夕方到着した2台は明日、難易度の高い砂丘が待ち受けるイキケへの行程に向けて入念な点検整備を行っていた。

|

« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第5ステージ」 | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局プレスリリース:ステージ5 (1月6日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:トヨタ車体(TLC)プレスリリース ラリーレポート・ステージ5:

« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第5ステージ」 | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局プレスリリース:ステージ5 (1月6日) »