« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第7ステージ」 | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局プレスリリース:ステージ7 (1月8日) »

2010年1月 9日 (土)

DAKAR:トヨタ車体(TLC)プレスリリース ラリーレポート・ステージ7

今大会最長のSSを無事にフィニッシュ

1001097 砂丘を越える2号車 (C)TLC

昨日のステージで累計順位に於ける市販車部門ワン・ツー体制を築いたTLCは8日、イキケ~アントファガスタ間に設けられた今大会最長614kmの競技に臨んだ。このSS は177kmの前半部分と372kmの後半部分の間に65kmの舗装路のニュートラルゾーンをはさんで行われるもので、SSはまず40kmに及ぶ砂丘越えで始まり、その後フェシュフェシュと呼ばれるパウダー状の砂やフラットな塩湖、V字型の溝のある荒れた道が続く。後半パートにも岩場、堅いグラベルなど、あらゆる種類の路面が待ちうけ、長いと同時に変化に富んだステージとなった。TLCの2号車は途中溝を越える際にマフラーを接触させてコース上で修復したほか、2本のパンクなどもあり、このSSを 総合20位/市販車1位 でゴール。一方、スタート直後から2号車をフォローし、スタック脱出を助けるなどサポートした1号車は後半部分でミスコースを喫するタイムロスもあったが 総合21位/市販車2位 で無事走り終えた。
この結果によりこの日までの累計順位でTLCは市販車部門1・2位の座を堅持し、後 続との差を拡大。万全の体制で前半戦を締めくくることとなった。アントフォガスタ のビバークは6日と同じ海岸に位置するもので、日中は日差しが暑い。明日9日は大会 中唯一の休息日だが、後半戦に向けて車両を徹底的にリフレッシュするべくメカニッ クたちには忙しい一日に。午後7時頃ラリーカーが到着するとさっそく洗車から作業 に取り掛かった。

1001091 順調にステージを終えた三橋ドライバー (C)TLC

1001092 ロングSSを終えてほっと一息つくカタルリナビゲーター (C)TLC

|

« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第7ステージ」 | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局プレスリリース:ステージ7 (1月8日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:トヨタ車体(TLC)プレスリリース ラリーレポート・ステージ7:

« DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第7ステージ」 | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局プレスリリース:ステージ7 (1月8日) »