« Grand-Am:1968年のデイトナ24時間レースの優勝マシン、ポルシェ907がエギジビションに出走 | トップページ | NASCAR:2010年スプリントカップ・カレンダー »

2010年1月26日 (火)

IRL:開幕戦サンパウロのコースを公開

Sp_4

(C)IRL

インディカーシリーズ(IRL)は南米での初レースとなる、今シーズンの開幕戦サンパウロのコースレイアウトを公開した。コースはサンパウロ市街地の中心で、全長2.6マイル(4,180m)、11のターンを持つ。

コースは市のAnhembi地区にあり、スタートラインはカーニバル・パレードで使用される30,000人を収容する常設観客席のSambodromoに設けられる。2本のストレートの後にスローコーナーがあり、市街地コース特有の90度ターンもいくつかある。バックストレートは0.9マイルとなっている。
コース設計はNZRコンサルティング社によるもので、設計と建設を監督したトニー・コットマンによれば、Sambodromのストレートエンドではマシンは185mphから50mphまで減速し、ドライバーにとってはチャレンジングなコースに仕上がったとしている。

サンパウロでのIRL開幕戦は3月14日に決勝レースが開催される。

Track Detail
Race Distance: 313.5 km
Circuit Length: 4,180m
Back Straight: 1,500m
Turn: 11 (Right 7 , Left 4)
Max Speed: 310km/h *
Lap Time:1m40sec *
* 予測データ

|

« Grand-Am:1968年のデイトナ24時間レースの優勝マシン、ポルシェ907がエギジビションに出走 | トップページ | NASCAR:2010年スプリントカップ・カレンダー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/47394251

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:開幕戦サンパウロのコースを公開:

« Grand-Am:1968年のデイトナ24時間レースの優勝マシン、ポルシェ907がエギジビションに出走 | トップページ | NASCAR:2010年スプリントカップ・カレンダー »