« Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間がスタート | トップページ | Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間 12時間目途中経過 »

2010年1月31日 (日)

IRL:ビジョンレーシングが活動停止

エド・カーペンター (C)IRL Media

1月28日、先日インディアナポリス・モータースピードウェイの取締役を辞任したトニー・ジョージは、共同経営するするインディカーシリ-ズ(IRL)のビジョンレーシングの今シーズンのレース活動を停止することを発表した。

活動停止の理由は以前から噂されていたようにスポンサー不足で、これによりジョージはIRLとの全ての関係が消滅することになる。

チームのスポークスマン、パット・カポラリは「今朝、彼はスタッフ全員とのミーティングを行った。彼はかなり感傷的だった」と語る。
何人かのスタッフはインディアナポリスに再び本拠地を開き、ドライバーのエド・カーペンターがトラックに戻るためのスポンサーを探しているとされる。ビジョン・レーシングは、2005年にケリー・レーシングの設備を譲り受けて活動を開始、昨年8月のIRL第12戦ケンタッキーでのカーペンターの2位が最高成績となった。

IRLの競技部門代表のブライアン・バーンハートは、ビジョンレーシングのスタッフが、設備を確保してチームを再結成し、フルタイムもしくはインディ500マイルへの参戦ができるよう、スポンサーが見つかることを望んでいるとしている。

|

« Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間がスタート | トップページ | Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間 12時間目途中経過 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/47437796

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ビジョンレーシングが活動停止:

« Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間がスタート | トップページ | Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間 12時間目途中経過 »