« DAKAR:サインツ念願の総合優勝を飾る、フォルクスワーゲン1-2-3で2年連続優勝 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第14ステージ」 »

2010年1月17日 (日)

IRL:MZ Racingニュースリリース ”スターマツダ、Road to Indy(インディへの道)のひとつに認定”

スターマツダ、Road to Indy(インディへの道)のひとつに認定

Caghdgf8 (C) MZ Racing

2009年12月10日 に、スターマツダ選手権が、北米におけるオープンホイールのトップドライバーの登竜門とされているRoad to Indy(インディへの道)のひとつに加わったと、インディ・レー  シング・リーグ(IRL)から発表された。

2010年に開催20周年を迎えるスターマツダは、これまでも多くのインディドライバーを輩出しているが、今後は、このスターマツダと、2010年よりリニューアル開催のUSF2000 選手権powered by Mazda、そしてファイアーストーン・インディ・ライツの3シリーズによりRoad to Indyが構成され、名実共にインディへの道となり、IZOD インディカーシリーズとインディ500を目指す若手ドライバーへのキャリアパスとして明確になった。それぞれのシリーズのドライバーには、短期的、長期的な利点がある。2010年は、セント・ピーターズバーグとアイオア・スピードウェイで開催されるIZODインディカーシリーズの合同PRイベントなどが予定されている。

今回の発表により、才能のある若手ドライバーのステップアップ経路が明確になり、彼らをサポートし、実力を向上させるネットワークも活用しやすくなった。また、モータースポーツファンは、明日のトップドライバーを発見するという楽しみができたと言える。

スターマツダはマツダRENESISロータリーエンジンを搭載したワンメイクフォーミュラによるドライバー選手権で、インディやF1を狙う将来有望な若手ドライバーが全米やヨーロッパからも集まる。北米各地のサーキットやオーバルトラック、市街地コースなどを転戦し、レベルの高いコンペティションを繰り広げている。

MZ racingに「星を目指して羽ばたいた39歳」(出来利弘のスターマツダ選手権挑戦記)を公開

Toshideki

(C) Mz racing

かつて全日本F3のJクラスチャンピオンにも輝いたことがある39歳の出来利弘は、40歳になる本年、一大決心をして渡米。北米各地やヨーロッパから将来F1やインディドライバーを目指して有望なヤングドライバーたちが集まるスターマツダ選手権に出場した。言葉の不自由を覚悟しながらも、待ち受ける困難を出来は次々と克服。多くの人々に助けられながら北米各地を回るスターマツダ選手権をフルシーズン戦った。シリーズ順位は14位だが、トップクラスのヤングドライバー13名に続く14位は誇るべき成績だ。エキスパートクラスではシリーズ2位。そして、毎レースを最も頑張ったドライバーに贈られるハードチャージャー賞も受賞した。

出来利弘が決心してから単身渡米し、苦労しながらレース参戦を続けるストーリーをまとめた読み物と出来自身の言葉によるシーズンレビュー「トシ・デキのスターマツダ挑戦記」フォトレポートの二部構成でお送りします。

裸一貫世界に挑戦した39歳日本男児のチャレンジストーリーを是非お楽しみください。

|

« DAKAR:サインツ念願の総合優勝を飾る、フォルクスワーゲン1-2-3で2年連続優勝 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第14ステージ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/47316418

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:MZ Racingニュースリリース ”スターマツダ、Road to Indy(インディへの道)のひとつに認定”:

« DAKAR:サインツ念願の総合優勝を飾る、フォルクスワーゲン1-2-3で2年連続優勝 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース 【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第14ステージ」 »