« Grand-Am:アトランティックチャンピオンとスターマツダチャンピオンがRX-8でGrand-AM GTに参戦 | トップページ | IRL:バーバー・モータースポーツパーク・テスト・セッション1 (2月24日) »

2010年2月25日 (木)

IRL:ペンスキー、マルボロカラーから変身

Postcardbarberpenskeinside02232010

(C)IRL

2月24日、インディカーシリーズ(IRL)のバーバー・モータースポーツ・パークでの公式テストを前に、チーム・ペンスキーの2010年マシンが披露された。
1990年以来チーム・ペンスキーのスポンサーだったフィリップ・モリスUSAがその活動を止めたため、エリオ・カストロネペス(No.3)、ライアン・ブリスコー(No.6)、ウィル・パワー(No.12)の3台のマシンは赤、白、黒の新しいカラーリングとなった。

以前からF1のフェラーリチーム同様(一部の国を除く)、マルボロのロゴはペンスキーのマシンからは消えていたものの、赤と白のマルボロカラーがIRLからは見ることが出来なくなった。今シーズンのチーム・ペンスキーはペライズン・ワイヤレスをメインスポンサーに、3台のマシンをフル参戦させる。ペンスキーの3台体制は、1994年にはアル・アンサーJr.、エマーソン・フィッティバルディ、ポール・トレーシーのペンスキーの3台がCARTシリーズでランキング1-2-3位を占めて以来のこととなる。

ペンスキー・レーシング代表ティム・シンドリック:
「われわれはすでにこのカラーリングに慣れてきている。チームが3台のマシンをフルシーズン走らせるのは1994年以来のことであり、チーム内部には多くの変更があった。われわれは昨年いくつかのレースで3台のマシンを走らせて成功を収めている。テストが制限されているので、3台体制はチームの助けとなるだろう。パワーにはウォームアップはもはや必要はない。彼はいいチームメイトであり、チームにとっても彼の加入はプラスとなるだろう」

|

« Grand-Am:アトランティックチャンピオンとスターマツダチャンピオンがRX-8でGrand-AM GTに参戦 | トップページ | IRL:バーバー・モータースポーツパーク・テスト・セッション1 (2月24日) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/47658193

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ペンスキー、マルボロカラーから変身:

» 琢磨の写真 [nagisa racing’s blog]
琢磨がKVRTのマシンで走ってます XD http://m.flickr.com/#/photos/izodindycar/4385376473/sizes/m/ [続きを読む]

受信: 2010年2月25日 (木) 09時01分

« Grand-Am:アトランティックチャンピオンとスターマツダチャンピオンがRX-8でGrand-AM GTに参戦 | トップページ | IRL:バーバー・モータースポーツパーク・テスト・セッション1 (2月24日) »