« GT3:ポルシェ911 GT3 Rハイブリッドを発表 | トップページ | NASCAR:キャンピングワールド・トラックシリーズRd.1デイトナ 予選結果 »

2010年2月12日 (金)

NASCAR:グリーン・ホワイトチェッカー・ルールを拡大

バドワイザーシュートアウト (C)nascarmedia

2月11日、NASCARはグリーン・ホワイトチェッカー・ルールの変更を発表した。今回の改正は、先週行われたバドワーザーシュートアウトでグリーン・ホワイトチェッカーが出されたエクストラのラスト2ラップでクラッシュが発生、レースはイエローコーションのままイエローとホワイトフラッグでレースが終了したことを受けてのもの。

今回の改正で、グリーン・ホワイトチェッカーが3回まで出されることが決定され、11日に行われたデイトナ500の予選レース、ゲータレードデュエルで実施された。3回目のグリーン・ホワイトチェッカーが出された後にコーションとなった場合は、そのままの順位でレースは終了する。この改正はスプリントカップだけでなく、今週末のデイトナでのネーションワイドシリーズ、キャンピングワールド・トラックシリーズの3つのナショナル・シリーズで実施される。

この改正にはアンダーグリーン下でのフィニッシュに賛成する意見の一方で、燃料消費の問題や、あまりにショーアップし過ぎとの声もあった。そのため11日朝にNASCARはスプリントカップチームのドライバーやクルーチーフと会談して決定された。これによりNASCAR規則の9条14C項、レース終了の手順が改正されることになる。

|

« GT3:ポルシェ911 GT3 Rハイブリッドを発表 | トップページ | NASCAR:キャンピングワールド・トラックシリーズRd.1デイトナ 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:グリーン・ホワイトチェッカー・ルールを拡大:

« GT3:ポルシェ911 GT3 Rハイブリッドを発表 | トップページ | NASCAR:キャンピングワールド・トラックシリーズRd.1デイトナ 予選結果 »