« ALMS:プジョーのワンツー・フィニッシュでルマン本番に向け確かな手ごたえ | トップページ | FIA-GT:ロメイン・グロージャン、MATECHフォードで参戦 »

2010年3月26日 (金)

LM24:ハイクロフト、ルマン24時間レースにマルコ・ワーナーを起用

ハイクロフトHPD ARX-O1c (C)ALMS 拡大します

今年初のルマン24時間レースに出場するハイクロフトは、ルマン3回の総合優勝を誇る元アウディワークス・ドライバー、マルコ・ワーナーをドライバーに加えることを発表した。ワーナーはマリノ・フランキッティと昨年のルマン優勝者デビッド・ブラバムとともに、ハイクロフト HPD ARX-01cでLMP2クラスに出場する。

ワーナーは2005年から3年連続でルマンを制し、セブリング12時間でも3回、デイトナ24時間でも優勝している。ハイクロフトは、先週のセブリング12時間レースでクラス2位に終わった後の月曜日と火曜日にセブリングに残り、いくつかのチームとともにテストを行っている。テストではワーナーもハイクロフトHPDを初めてテストした。テスト参加チームの中には、かつてワーナーがALMSでドライバーズタイトルを獲得したアウディもR15プラスを持ち込んでいる。

「ハイクロフトでルマンでのレースに出場することは、アウディと比べて全く異なる世界だ」と、ワーナーは言う。「LMP2が非常に競争的だったので、わたしはセブリングでこのマシンを知っている。それはアウディより非常に軽く、その機敏なマシンのドライブを楽しみたいと思っている。LMP1とLMP2はルマンでは非常に違いがある。しかし、セブリングのようなコースではそれほどの差はない。ルマンで勝つためには完全なパッケージと、少しの運が必要だ。ハイクロフトは高いレベルのチームであり、われわれはデビッドとマリノと強力なラインアップを持っており、勝利できるチームだと思っている」

|

« ALMS:プジョーのワンツー・フィニッシュでルマン本番に向け確かな手ごたえ | トップページ | FIA-GT:ロメイン・グロージャン、MATECHフォードで参戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:ハイクロフト、ルマン24時間レースにマルコ・ワーナーを起用:

» ハイクロフト、ルマン24時間レースにマルコ・ワーナーを起用。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
#63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 今年初のルマン24時間レースに出場するハイクロフトは、ルマン3回の総合優勝を誇る元アウディワークス・ドライバー、マルコ・ワーナーをドライバーに加えることを発表した。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 00時39分

« ALMS:プジョーのワンツー・フィニッシュでルマン本番に向け確かな手ごたえ | トップページ | FIA-GT:ロメイン・グロージャン、MATECHフォードで参戦 »