« IRL:Rd.1サンパウロ・エントリーリスト | トップページ | A1GP:シリーズ資産の全てを売却へ »

2010年3月11日 (木)

WTCC:FIA メキシコでのイベントを休止

(C)WTCC

2010年3月10日
FIA世界ツーリング選手権2010年度の第2大会は、メキシコのプエブラで4月11日に行われる予定になっていたが、この度FIAとプロモーターのKSOはこれを休止する決定を下した。

これは同地域から提出された治安情報が芳しくなかったためであり、当局は現地のOMDAI(メキシコ国際スポーツ局)との細かい折衝の末、その提言に従うことを決定した。
メキシコの代替サーキットについて、KSOジェネラルマネージャーのマルセロ・ロッティ氏はこう述べている。「まだ何の決定もなされていません。複数の候補地を検討した上で、マラケシュで行われる次回ミーティングまでに決めたいと思います。プエブラ大会を予定していた日と同じスケジュールで代替イベントをこなそうとは考えていません。同日程でやるとなると大会開催に必要なプロモーション、キャンペーンを十分に行えませんから。代替イベントはヴァレンシア大会と岡山大会の間が良いかなと思っているので、その二地域の間どこかで候補が見つかればいいですね。しかし11大会のままになる可能性も十分にあります。」

(WTCC日本語公式ホームページより転載)

|

« IRL:Rd.1サンパウロ・エントリーリスト | トップページ | A1GP:シリーズ資産の全てを売却へ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WTCC:FIA メキシコでのイベントを休止:

« IRL:Rd.1サンパウロ・エントリーリスト | トップページ | A1GP:シリーズ資産の全てを売却へ »