« ALMS:BPマツダMZR-R、ALMS第2戦は総合4位でフィニッシュ | トップページ | Auto GP:Rd.1ブルノ フリー走行結果 »

2010年4月24日 (土)

DTM:ドイチェポスト、クルサードのスポンサーに

0424dtm  (C)DTM/EF3 Media 拡大します

今シーズン、ドイツツーリングカー(DTM)選手権に参戦するデビッド・クルサード(39歳:イギリス)に、DTMのシリーズパートナーでもあるドイチェポストがスポンサーとなることになった。

2008年以来DTMをサポートしてきたドイチェポストは、F1グラプリで13回の優勝記録を持つクルサードのスポンサーとなり、クルサードのAMGメルセデス Cクラスは『ポスト・カー』としてイエローにカラーリングされる。また、メルセデスはドイチェポストが新たに始めるポストサービス『インターネットの手紙』のパートナーとなる。

クルサードのF1グランプリ246回のレース出場のうち150回はマクラーレン・メルセデスによるものであり、それは13回の優勝のうちの12回を占める。2001年にはチャンピオンシップ2位、1998年には3位となり、マクラーレン・メルセデスのコンストラクターズタイトル獲得に貢献している。

デビット・クルサード:「4月25日のホッケンハイムでのDTMキックオフが待ちきれない気持ちだ。特にメルセデス・ベンツの長い間の友人達とまたレースができることを楽しみにしている。ドイチェポストのような有名なブランドを代表することを誇りに思う。わたしのイエローの『ポスト・マシン』に注目が集まるように全力を尽くす」

ノルベルト・ハウグ(メルセデス・モータースポーツ・ディレクター):「デビッド・クルサードはDTMでモータースポーツに復帰する。同時に新しいシーズンにドイチェ・ポストはわれわれとの協力をスタートする。いうまでもなくデビッドはDTMではルーキーであり、学習する時間が必要だ。しかし、彼のマシンとその存在が無視できないものであることは明らかなことだ」

|

« ALMS:BPマツダMZR-R、ALMS第2戦は総合4位でフィニッシュ | トップページ | Auto GP:Rd.1ブルノ フリー走行結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:ドイチェポスト、クルサードのスポンサーに:

« ALMS:BPマツダMZR-R、ALMS第2戦は総合4位でフィニッシュ | トップページ | Auto GP:Rd.1ブルノ フリー走行結果 »