« DTM:クルサード、メルセデスからのDTM参戦が決定 | トップページ | LMS:野田組、トラブルに苦しめられるも8 位で完走、12 ポイント獲得。ミシュラン・グリーンX チャレンジでは総合5 位獲得! »

2010年4月16日 (金)

LMS:OAKレーシング、2010 Le Mansシリーズ開幕戦は2位・4位

Casfyhbw

ル・マンシリーズ第1戦ポールリカール8時間レース 2010.04.11

(C)Oak Racing / MZ racing

OAKレーシング・マツダフランスチームが、2010年シーズン開幕戦で確実にポイントを獲得した。#35のギラウム・モローとリチャード・ハインがトップと同一周回での2位表彰台に上り、#24のマティウ・ラハイエとジャック・ニコルが3位と同一周回ながら惜しくも表彰台を逃しての4位でフィニッシュした。

チームは決勝前日まではトラブル続きであり、金曜の練習走行では#24がエンジントラブルに悩まされ、土曜には#35が同様にエンジントラブルに見舞われた。さらに予選当日は、#35はエンジン交換のため、満足にラップすることができなかった。それでも#24のラハイエが持ち前のパフォーマンスを発揮して3番グリッドを奪取した。

しかし、決勝スタート後にもトラブルは続く。モローがドライブする#35はタイヤがパンクし、早々にピットイン。一方の#24ラハイエはイエローフラッグで前車を追い越してしまい、ペナルティを喫し、ニコルも同様のペナルティを被ってしまう。

しかしながら、数々のトラブルの中でも2台のペスカローロはレースを諦めず、徐々に順位を回復させ、一時は#35がトップを奪う。しかしながら、ラスト1時間で#35は2位に、#24は4位に順位を落とし、そのままチェッカーとなった。

チームマネージャのフランソワ・シカールは、「ジャックとマティウが表彰台に立てて良かった。また、今回のレースで我々のマシンの戦闘力の高さが証明できたことと、獲得したポイントに満足している。」と語った。

MZ Racingプレスリリース

|

« DTM:クルサード、メルセデスからのDTM参戦が決定 | トップページ | LMS:野田組、トラブルに苦しめられるも8 位で完走、12 ポイント獲得。ミシュラン・グリーンX チャレンジでは総合5 位獲得! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LMS:OAKレーシング、2010 Le Mansシリーズ開幕戦は2位・4位:

» OAKレーシング、2010 Le Mansシリーズ開幕戦は2位・4位。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
#63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; OAKレーシング・マツダフランスチームが、2010年シーズン開幕戦で確実にポイントを獲得した。 [続きを読む]

受信: 2010年4月16日 (金) 23時57分

« DTM:クルサード、メルセデスからのDTM参戦が決定 | トップページ | LMS:野田組、トラブルに苦しめられるも8 位で完走、12 ポイント獲得。ミシュラン・グリーンX チャレンジでは総合5 位獲得! »