« NASCAR/IRL:シェル、2011年からペンスキーのスポンサーに | トップページ | IRL:インディ500のエントリーがすでに40台に »

2010年4月22日 (木)

VLN:GAZOO Racing、VLN(ニュル耐久選手権)第3戦に出場 24時間レース本戦へ向け最後の調整

2010年4月21日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室

GAZOO Racing、VLN(ニュル耐久選手権)第3戦に出場
24時間レース本戦へ向け最後の調整

Vln2 (C)GAZOO Racing

 GAZOO Racingチームは、4月24日(土)にニュルブルクリンクサーキット(ドイツ、ラインラント・プファルツ州)で開催されるVLN(ニュル耐久選手権)第3戦に、LEXUS LFAで出場する。
 5月15日(土)から16日(日)にかけて同サーキットで開催される第38回ニュルブルクリンク24時間レース本戦を前にした、最後の実戦となるVLN第3戦には、当初2台体制での出場を予定していたが、アイスランドの火山噴火による影響で、1台のみの参戦とした。
 チーム監督を務めるトヨタマスターテストドライバーの成瀬弘と、ドライバーの木下隆之がステアリングを握り、本戦へ向けた最終調整を進めていく。

 GAZOO Racingはこれまでに、3月27日(土)のVLN第1戦に続き、4月10日(土)に開催されたVLN第2戦にも出場。様々なテストプログラムをこなしながら、順調にレース車両の開発を進めるとともに、メカニックとして参戦している当社社員も 実戦の中でピット作業やセットアップなど多くの経験を積むことができた。
 また、今シーズン、初めてニュルブルクリンク24時間レースに参戦する脇阪寿一と大嶋和也はこの2戦共に参戦し、完走。コースの習熟に加え、24時間レース本戦への出走条件を無事にクリアしている。

GAZOO Racingドライバー 木下隆之:
「今年2度目のVLN走行に、今からわくわくしている。毎回大勢のファンが集まるニュルの現場に、ドライバーとして参加できることに大変感謝している。今回は火山噴煙問題のため、一時は断念せざるを得ないかと思われたVLN第3戦だが、走れることになり本当にうれしい。今年は車両の進化と共にチームワークも更に良くなっているので、今回もみんなと楽しみながら、24時間レース本戦に向け良いクルマ作りができると思う。気合を入れて走ってきたい」 

|

« NASCAR/IRL:シェル、2011年からペンスキーのスポンサーに | トップページ | IRL:インディ500のエントリーがすでに40台に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VLN:GAZOO Racing、VLN(ニュル耐久選手権)第3戦に出場 24時間レース本戦へ向け最後の調整:

« NASCAR/IRL:シェル、2011年からペンスキーのスポンサーに | トップページ | IRL:インディ500のエントリーがすでに40台に »