« IRL:5月4日のケンタッキー・テストは雨のため中止に | トップページ | IRL:グラハム・レイホール、父のチームからインディ500に参戦 »

2010年5月 6日 (木)

IRL:バリー・グリーン、KVレーシングに加入、再びトレーシーとコンビを組む

2009年インディ500/ポ-ル・トレーシー (C)IRL Media 拡大します

KVレーシングテクノロジーは今月のインディ500マイルレースで、元CARTチーム・グリーンのオーナー、バリー・グリーンがチームに加入。グリーンはポール・トレーシーのNO.15 GEICOのマシンのレースストラジストとして、2002年インディ500マイル以来のコンビを組むことになった。

2002年、チーム・クール・グリーンNo.26でインディ500マイルレースに出場したトレーシーは、トップでゴールしたもののフィニッシュ前にイエローコーションのライトが点灯した後にエリオ・カストロネペスを抜いたとして優勝は取り消しとなり、カストロネペスが逆転優勝となった。その後チームは抗議したが、その訴えは却下された因縁のレースでもあった。

その後バリー・グリーンは、弟のキム・グリーンとマイケル・アンドレッティらにチームを売却、チームは2003年から昨年途中までアンドレッティ・グリーン・レーシングとして活動した。

「インディアナポリス500に戻って、再びポールとともに働けることにとても興奮している」とグリーン。「ポールとわたしはともにインディアナポリス・モータースピードウェイでやり残したことがあると感じている。KVRTのチームオーナーのケビン・カールコーベンとジミー・バッサーには、ポールとGEICOのクルーを援助する機会を与えてくれたことに感謝したい。多くの場面でジョン・ディック(トレーシーのエンジニア)と働いてきた。われわれはインディ500での優勝に挑戦する大きな努力ができるものと信じている」

昨年もトレーシーはKVRTからNo.15 GEICOでインディ500に出場し、決勝9位となっている。その後、ミルウォーキー、ワトキンズ・グレン、トロント、エドモントンとミッドオハイオ戦に出場している。

|

« IRL:5月4日のケンタッキー・テストは雨のため中止に | トップページ | IRL:グラハム・レイホール、父のチームからインディ500に参戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48284430

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:バリー・グリーン、KVレーシングに加入、再びトレーシーとコンビを組む:

« IRL:5月4日のケンタッキー・テストは雨のため中止に | トップページ | IRL:グラハム・レイホール、父のチームからインディ500に参戦 »