« IRL:ホンダモータースポーツリリース”武藤英紀と佐藤琢磨が熱く意気込みを語る。インディジャパン開催発表会" | トップページ | Special:タルガ・タスマニアラリーでMazda3 MPSがクラス2位を獲得 »

2010年5月12日 (水)

NASCAR:栄誉の殿堂がオープン

Hall_of_fame_193

 (C)nascarmedia 拡大します

5月11日、ノースキャロライナ州シャーロットに、『NASCAR Hall of Fame』がオープンした。

1948年にスタートしたNational Association of Stock Car Racing(NASCAR)は、その60周年記念事業として、1億9,500万ドルをかけて150,000平方フィートの広さを持つ栄誉の殿堂の建設を進めてきた。オープンニングセレモニーには、NASCAR代表のブライアン・フランス、ノースキャロライナ州知事やリチャード・ペティ、ダレル・ウォルトリップ、デール・ジャレットなどのチャンピオン、さらにリック・ヘンドリックやテレサ・アンハートなどのチームオーナーなども出席した。

施設には過去NASCARシリーズを戦ったマシンの他に、154のビデオスクリーンとレースシミュレーターや、タイヤチェンジ用のマシンも置かれ、NASCARファンがレースを体験することができるようになっている。
この日はNASCARカップシリーズ7回のチャンピオン、リチャード・ペティが1974年ダッジ・チャージャーを会場の広場に乗り付け、その爆音を轟かせた。

 

(C)nascarmedia 拡大します

|

« IRL:ホンダモータースポーツリリース”武藤英紀と佐藤琢磨が熱く意気込みを語る。インディジャパン開催発表会" | トップページ | Special:タルガ・タスマニアラリーでMazda3 MPSがクラス2位を獲得 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:栄誉の殿堂がオープン:

« IRL:ホンダモータースポーツリリース”武藤英紀と佐藤琢磨が熱く意気込みを語る。インディジャパン開催発表会" | トップページ | Special:タルガ・タスマニアラリーでMazda3 MPSがクラス2位を獲得 »