« NASCAR:Rd.14ポコノ レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"“トヨタ カムリ”1-2フィニッシュ!” »

2010年6月 7日 (月)

DTM:アウディジャパン・プレスリリース”マイク ロッケンフェラー、DTM第3戦、アウディ勢の最上位を獲得”

Audilogo 2010/06/07

マイク ロッケンフェラー、DTM第3戦、アウディ勢の最上位を獲得

DTM第3戦:ユーロスピードウェイ(ドイツ)】
 7万9000人の観客を前に、アウディ最上位は4位
 マルティン トムツィクが今シーズン初ポイントを獲得
 ティモ シャイダーが破竹の追い上げでポイントを獲得

ユーロスピードウェイ ラウジッツで開催されたDTM第3戦で、マイク ロッケンフェラーがアウディ勢の最上位となる4位に入賞しました。アウディスポーツ チームフェニックスから参戦を果たした26歳のレーサーは、7万9000人の観客を前に激しいバトルを繰り広げて4位のポジションを獲得した後、間近に迫ったルマン24時間レースに参戦するため、フランスへと旅立ちました。

ロッケンフェラーはレース開始から3分の2の間、開幕戦(ホッケンハイム)の勝者であるゲイリー パフェットからの激しいプレッシャーを受けました。義務となっている2度目のピットストップの後、彼はパフェットとの間隔を広げ始め、最終的には4秒の差をつけて4位でゴールしました。さらにロッケンフェラーは、今回のレースにおける最速ラップを記録しました。

アウディモータースポーツの責任者、Dr.ウォルフガング ウルリッヒは「今週のマイク(ロッケンフェラー)は、2008年仕様のマシンにも関わらず、非常に優れたパフォーマンスを見せてくれた。しかし、それは小さな慰めにしかならなかった。今回、我々は第1周目に発生した仲間同士の接触事故によって、チャンピオン争いの上位に位置しているマシンを失ってしまったのだ。これは、決して起こってはならない、悪夢のような出来事だった。」とコメントしています。

DTM第4戦は7月4日にニュルンベルクのノリスリンクで開催されます。今週末には、いよいよ第78回ルマン24時間レースが開催されます。

【DTM第3戦 ユーロスピードウェイの結果】

1. ブルーノ シュペングラー (メルセデス) 52ラップ1時間12分32.740秒
2. ポール ディ レスタ (メルセデス) +4.542秒
3. ジェイミー グリーン (メルセデス) +5.323秒
4. マイク ロッケンフェラー (アウディA4 DTM) +8.350秒
5. ゲイリー パフェット (メルセデス) +12.358秒
6. マルティン トムツィク (アウディA4 DTM) +15.288秒

【DTM 第3戦までのドライバーズポイント】

1. ブルーノ シュペングラー (メルセデス) 26ポイント
2. ポール ディ レスタ (メルセデス) 17ポイント
3. ゲイリー パフェット (メルセデス) 16ポイント
4. マティアス エクストローム (アウディA4 DTM) 13ポイント
5. ジェイミー グリーン (メルセデス) 12ポイント
6. マイク ロッケンフェラー (アウディA4 DTM) 12ポイント

|

« NASCAR:Rd.14ポコノ レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"“トヨタ カムリ”1-2フィニッシュ!” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:アウディジャパン・プレスリリース”マイク ロッケンフェラー、DTM第3戦、アウディ勢の最上位を獲得”:

« NASCAR:Rd.14ポコノ レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"“トヨタ カムリ”1-2フィニッシュ!” »