« Superleague:Rd.4ハラマ・スケジュール | トップページ | GP3:バレンシア・テストタイム (6月17日) »

2010年6月16日 (水)

Grand-Am:MZ Racingプレスリリース”Grand-Am 第6戦は、2位から7位までをRX-8が獲得”

Camzqs0f

Caa9tpyh

(c)GRAND-AM Road Racing / MZ Racing

Grand-Am GT第6戦がワトキンス・グレン・インターナショナルサーキットで開催された。
デイトナウィナーのシルベイン・トレンブレイとジョナサン・ボマリトの#70 SpeedSource RX-8が、RX-8勢で最高位となる2位を獲得した。 一方、49周目までトップを走っていたDempsy Racingの#41 RX-8は、チームに初優勝をもたらすかに見えたが、ピットミスにより一時は6位に後退してしまう。 しかし、その後の凄まじい追い上げにより3位でフィニッシュした。

4位にはポイントリーダーの#69 Speed Source RX-8が、5位にはルーキーチームの#68 RX-8が入った。続いて#30 Racers Edge RX-8が6位、もう一台のDempsy Racing #40 RX-8が序盤のスピンでの後退を克服し、7位でフィニッシュした。

トレンブレイは、スタートから着実にトップ集団でレースを展開した。#70のチームクルーは、ドライバーのペース配分を考え、定期的にドライバーチェンジを実施。素早いピットワークと巧みなピット戦略により、有利なレース運びを展開し、今シーズン3回目となる表彰台を獲得した。今回のレースで、チームメイトでありポイントリーダーの#69 RX-8とのポイント差を1点につめた。

MZ Racingプレスリリース

|

« Superleague:Rd.4ハラマ・スケジュール | トップページ | GP3:バレンシア・テストタイム (6月17日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Grand-Am:MZ Racingプレスリリース”Grand-Am 第6戦は、2位から7位までをRX-8が獲得”:

» Grand-Am 第6戦は、2位から7位までをRX-8が獲得。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
#63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; Grand-Am GT第6戦がワトキンス・グレン・インターナショナルサーキットで開催された。 [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 22時21分

« Superleague:Rd.4ハラマ・スケジュール | トップページ | GP3:バレンシア・テストタイム (6月17日) »