« WSR:Rd.4ブルノ・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | F3:RTL GPマスターズF3・スケジュール/エントリーリスト »

2010年6月 4日 (金)

Grand-Am:MZ Racingプレスリリース”ルーキー組がGrand AM GT初優勝し、RX-8がトップ4を独占”

Grand-Am Rolex Series Round 5 Lime Rock Park

1 (c)GRAND-AM Road Racing / MZ Racing

SpeedSource RX-8のGTルーキーふたり組、アダム・クリストドウロウとジョン・エドワーズがGrand Am Rolex GTでついに初優勝を獲得した。

メモリアルデーの5月31日にポールポジションから決勝レースをスタートしたのは、#30 RX-8のジョーダン・テイラー。オープニングの5周までトップを走り、45周目までは#68 RX-8と#07 コルベットの3台で、トップを5回入れ替える接戦を見せた。しかし、#30 RX-8のテイラーはコーションラップのピットストップにより後退。#68 RX-8 クリストドウロウがトップに立ち、エドワーズにドライバーチェンジする。 「ゴールまでの最後の10分間は、人生で最も長い10分間だった。プレッシャーが凄くて、とにかくミスをしないように、前に進むことだけを考えてドライブした。僕たちのRX-8は先月完成したばかりのニューマシンであり、今回が最初のテストだった。勝てたのはSpeedSourceとマツダのおかげだ」とエドワーズは語った。

#41デンプシーレーシング RX-8のジェームス・グーとラー・キーンは、チームとして過去最高となる2位を獲得した。ポイントリーダーの#69 SpeedSource RX-8は3位でフィニッシュし、4戦連続で表彰台を獲得。一方の、シリーズポイント2位のチームメイト#70 SpeedSource RX-8は4位でゴールし、2台のポイント差は5ポイントに広がった。今回のレースでSpeedSourceチームの3台は、3台とも今シーズンで優勝を経験したことになり、これまでの5戦中4戦で優勝を飾った。今シーズンのRX-8は手のつけられない強さだ。

MZ Racingプレスリリース

|

« WSR:Rd.4ブルノ・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | F3:RTL GPマスターズF3・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48539024

この記事へのトラックバック一覧です: Grand-Am:MZ Racingプレスリリース”ルーキー組がGrand AM GT初優勝し、RX-8がトップ4を独占”:

» ルーキー組がGrand AM GT初優勝し、RX-8がトップ4を独占。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
#63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; SpeedSource RX-8のGTルーキーふたり組、アダム・クリストドウロウとジョン・エドワーズがGrand Am Rolex GTでついに初優勝を獲得した。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 22時32分

« WSR:Rd.4ブルノ・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | F3:RTL GPマスターズF3・スケジュール/エントリーリスト »