« GP2:ブリジストンモータースポーツリリース 第4戦バレンシア | トップページ | NASCAR:Rd.18デイトナ・スケジュール/エントリーリスト »

2010年6月29日 (火)

IRL:ニューハンプシャー、2011年IRLカレンダーに復帰

 (C)IRL Media  拡大します

6月27日、インディカーシリーズ(IRL)は、2011年7月30日~31日にロードン、ニューハンプシャー。モータースピードウェイでのレース開催を発表した。
ニューハンプシャーでのオープンホイールレースは1998年のCART以来のものとなる。このレースではトニー・スチュワートが優勝、その後スチュワートはNASCARへ転向し2度のカップシリーズチャンピオンに輝いている。また、シリーズではニューハンプシャーの後、8月5日~7日までボルチモア・グランプリの開催も発表している。

IRLは今シーズン、リッチモンドとミルウォーキーでのレースが無くなり、ショートトラックでのレースはアイオワのみとなっていた。そのためIRLでは1マイルオーバルのニューハンプシャーをシリーズに加えることを望んでいたとしている。
また、周辺人口1800万人といわれるボストンから車で1時間ほどに位置するスピードウェイは、アメリカ北東部でのIRLシリーズ開催地として戦略的にも地理的にも重要な場所とされている。

 (C)IRL Media  拡大します

開催記者会見にはIRLのCEOランディ・バーナードやニューハンプシャー・モータースピードウェイ会長兼CEOのブラットン・スミス、ニューハンプシャー州知事のジョン・リンチ氏らとともにIRLドライバーのダリオ・フランキッティも出席。フランキッティはNASACR開催中のトラックでIRLマシンによるエキジビション走行を行った。

|

« GP2:ブリジストンモータースポーツリリース 第4戦バレンシア | トップページ | NASCAR:Rd.18デイトナ・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48747942

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ニューハンプシャー、2011年IRLカレンダーに復帰:

« GP2:ブリジストンモータースポーツリリース 第4戦バレンシア | トップページ | NASCAR:Rd.18デイトナ・スケジュール/エントリーリスト »