« LM24:ルマン24時間レース・スケジュール | トップページ | IRL:2011年、ボルチモア(メリーランド州)での開催が決定 »

2010年6月 3日 (木)

IRL:2012年からのターボエンジン復活が決定

2000年フォード・コスワースXFエンジン (C)Ford Racing  拡大します

6月2日、インディカーシリーズ(IRL)は、2012年からシリーズで使用されるエンジンの概要を発表した。

新しいエンジンではターボチャ-ジャーが復活、最大6気筒、最大排気量2.4リッターと決定された。燃料は引き続きエタノールを使用する。ターボチャージャーの使用により、レーストラックによって550馬力から700馬力の最高出力を柔軟に引き出すことが可能となる。
また、IRLではエネルギー回収やハイブリッドシステム、燃費の低減など開発中のグリーンテクノロジーを積極的に取り入れるための調査を行う。

IRLの競技長ブライアン・バーンハートは、シリーズへ参加するエンジンの公平さを保つための規則を検討し、将来V6エンジンと直列4気筒エンジンが同じ土俵で競争できることを目指すとしている。競争の鍵となるエアリストラクター、燃料フロー規制について、そのベンチマークとなる評価エンジンを求めている。

IZODインディカーシリーズは、2012年からのニューマシンとニューエンジンの策定に関して、アドバイザリー委員会を設立しており、その代表はジル・ド・フェランが務めている。シャーシに関しても今月末までの決定を予定している。

|

« LM24:ルマン24時間レース・スケジュール | トップページ | IRL:2011年、ボルチモア(メリーランド州)での開催が決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48530305

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:2012年からのターボエンジン復活が決定:

» [IRL]2012年からターボエンジン復活 [試行錯誤のすぱいらる]
IRLはF1より一足早く2012年にターボエンジンが復活するようです。 ちなみにF1は2013年に復活するといわれています。 新しいエンジンではターボチャ-ジャーが復活、最大6気筒、最大排気量2.4リッターと決定された。 燃料は引き続きエタノールを使用する。... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 13時50分

» IRLは、F1より先にターボエンジン復活! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
IRLは、F1より先にターボエンジン復活! IRLは、2012年からターボエンジンの復活を決めた。F1でもターボエンジンの復活がささやかれているが、いまだ決定には至っていない。IRLは、従来通り燃料にはエタノールを使用する。環境問題に配慮したシステムの導入に関して...... [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 08時06分

» IRLは、F1より先にターボエンジン復活! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
IRLは、F1より先にターボエンジン復活! IRLは、2012年からターボエンジンの復活を決めた。F1でもターボエンジンの復活がささやかれているが、いまだ決定には至っていない。IRLは、従来通り燃料にはエタノールを使用する。環境問題に配慮したシステムの導入に関して...... [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 15時31分

« LM24:ルマン24時間レース・スケジュール | トップページ | IRL:2011年、ボルチモア(メリーランド州)での開催が決定 »