« FIA-GT1:Rd.5スパ・フランコルシャン プレ予選結果 | トップページ | GP3:Rd.6ハンガロリンク エントリーリスト »

2010年7月30日 (金)

ALMS,LMS,LM24:ローラ、クローズドボディの2011年LMP2マシンを発表

2011年ローラB11/80 (C)LOLA 拡大します

7月29日、ローラは先日発表したオープンボディの2011年用LMP2マシンに続いて、クローズドボディのLMP2マシン『B11/80』を発表した。

基本的なデザインはオープンボディの『B11/40』をベースとしているが、B11/80はよりロングホイールベース化されている。これは生産車用のGTエンジンの搭載にあたって、エンジン全長がレース専用エンジンより長いものがあるためとされている。

B11/80のカスタマーはB11/40同様、ローラの技術者のサポートやファクトリーのリソースの提供を受けることができる。ローラではB11/80を、今シーズン用のクローズドボディのLMP2マシンと同じ価格で供給するとしている。

ローラB11/40の記事はこちら

(C)LOLA  拡大します

|

« FIA-GT1:Rd.5スパ・フランコルシャン プレ予選結果 | トップページ | GP3:Rd.6ハンガロリンク エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS,LMS,LM24:ローラ、クローズドボディの2011年LMP2マシンを発表:

« FIA-GT1:Rd.5スパ・フランコルシャン プレ予選結果 | トップページ | GP3:Rd.6ハンガロリンク エントリーリスト »