« GP3:Rd.4シルバーストーン・エントリーリスト | トップページ | Special:MZ Racingプレスリリース”RX-7グループBラリーカーがグッドウッドに登場” »

2010年7月 8日 (木)

FIA-GT1:スイスレーシング・プレスリリース 第4戦ポールリカール

FIA GT1世界選手権
第4戦 ポール・リカール 7月2日~4日開催

Phoca_thumb_l_img_7077

(C)motioncompany

連日30℃を超える猛暑の中、南フランスのル・カステレ ポール・リカール ハイテク テスト トラックで開催されたFIA GT1世界選手権の第4戦。
土曜日の午前中に開催された予選では、荒/ニルソン組の4号車がQ2へ進出し、惜しくもQ3まで残る事は出来なかったが、予選レースのスタートポジション16位を獲得した。3号車のヴェンドリンガー/モサー組は、Q3も視野に入れて挑むがQ1で敗退。そして、11列目21番グリッドからの予選レーススタートとなった。
スタートドラバーを担ったヘンリー・モサーは、順調なハイペースを保ち、ヴェンドリンガーへは14位でステアリングを引き渡すも、ドライバー交代の2ラップ後には、他車との接触により右前輪が破損し、再びピットインを余儀なくされてしまった上、その直後にオフィシャルからの指示が入り、10秒の「ストップ アンド ゴー」のペナルティを科された。スイス・レーシングは、このペナルティについては全く理解に苦しみ、結局このペナルティにより、ポジションを21位で予選レースを終了することになった。4号車の 荒/ニルソン組は、予選レースを12位でチェッカーを受け、翌日曜に開催される決勝レースへのまずまずのスタートポジションをキープしたといえよう。
予選レース後の荒は、「ハードに精一杯攻め続けた。チームとニスモの努力により、前回のブルノ戦よりはこのGT-Rのバランスが更に良くなっている感触があるが、まだ少しアンダーステア気味に感じる」とコメントをしている。

Phoca_thumb_l_img_9967

(C)motioncompany

4日、日曜日に開催された決勝レースでは、4号車のスタートドライバーを務めた荒がスタート直後に他車との接触でリアを破損してしまうが、幸運にもそれは走行に支障をきたすものではなく、それよりも荒はとても素晴らしいパフォーマンスを発揮し、ラップタイムを順調に上げて行った。ポジションを8位にまで上げたところで、コルベットがスピンして4号車に接触し、それによってギアを破損することになってしまった。結局は10ラップ目を迎える前にドライバー交代することもなく、惜しくもリタイアとなってしまった。3号車のヴェンドリンガーは中古タイヤでのスタートとなった為、レース序盤でのポジションアップには苦戦し19位でモサーへステアリングを引き継いだ。新品のタイヤで挑み順調にポジションをアップ、ポイント圏内に入るべく先頭グループと同じペースで追い上げるモサーだったが、トップとの差は開き過ぎており、間を埋めることは困難だった。結果15位でフィニッシュ。

Phoca_thumb_l__mg_7691

(C)motioncompany

「荒がコルベットに追突されたことによって上位に入賞する可能性が失われたことは、ただ残念としか言いようがない。このクラッシュによってリタイアし、競り合う資格さえ出来なくなってしまったのだから。 しかし、私達はとても良いラップタイムを出せた上、大きな進歩を見せた。残念な結果ではあったが、この週末を総合的に考えると満足出来たと思う。ニスモとの協力はとても素晴らしかったし、このまま一緒の目標に向かって更に頑張りたいと思う」とオットマー・ヴェルティ監督はレース後に語った。 「せっかくポジションを順調に上げているところに、クラッシュによってそれらが全てストップしてしまったことで、とてもがっかりしている。荒はその時に8位までポジションを上げており、ピーター・ダンブレックの運転する23号車の後ろにつけて追い上げているところに、コルベットとのクラッシュが起こってしまった。 その時の衝撃でギアトラブルが発生して4速ギアが入らなくなってしまい、そのままピットインしてリタイアとなった。車両バランスのセットアップは随分と把握出来、ドライバー達にも満足して貰えていると思う。ヘンリーは新品のタイヤを装着した時には、コンスタントに良いラップタイムを出していた。今後、予選のでは今までよりも更に上のポジションを狙わなくてはいけない」と、エリッヒ・コルプ チームマネージャーはポール・リカール戦を振り返りコメントを寄せている。

FIA GT1世界選手権 第5戦は、7月29日~31日にベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットで開催される。

(Swiss Racingプレスリリース)

|

« GP3:Rd.4シルバーストーン・エントリーリスト | トップページ | Special:MZ Racingプレスリリース”RX-7グループBラリーカーがグッドウッドに登場” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT1:スイスレーシング・プレスリリース 第4戦ポールリカール:

« GP3:Rd.4シルバーストーン・エントリーリスト | トップページ | Special:MZ Racingプレスリリース”RX-7グループBラリーカーがグッドウッドに登場” »