« ALMS:Rd.5ライムロック・スケジュール | トップページ | LMS,LM24,ALMS:ローラ、2011年用LMP2マシン『B11/40』を発表 »

2010年7月21日 (水)

GP2:グロージャン、ホッケンハイム戦からGP2に復帰

ロメイン・グロージャン (C)Auto GP 拡大します

GP2シリーズのDAMSチームは、今週末に行われるGP2第6戦ホッケンハイムにロメイン・グロージャンを起用することを発表した。グロージャンは、ジェローム・ダンブロッシオの替わりにチームメイトのホー・ピン・タイとともに出場する。

2007/2008年GP2アジアシリーズのチャンピオンを獲得したグロージャンは、2009年シーズン途中からネルソン・アンジェロ・ピケに替わってルノーチームからF1ヘデビュー。しかし、2009年いっぱいでルノーチームから去り、今年はFIA-GT1選手権にフル参戦して現在ドライバーズランキングで2位につけている。また、ここ2戦はAuto GPシリーズへも参戦、2戦連続で第1レースの優勝を飾っている。

ダンブロッシオは、今シーズンのGP2ではモナコの第2レースで優勝を飾っているものの、スピード不足が指摘されており、マネージメント担当のグラビティ社がパフォーマンス向上を目指して一時的にグロージャンにシートを託す決定を下した。

ロメイン・グロージャン:「再びGP2シリーズに戻って来ることができて満足している。それはフォーミュラワンに上がる前にタイトル争いをしていた、とてもホットな競争のチャンピオンシップだ。いつものように、またトラックに出て最高の結果を残すように頑張るつもりだ。さらにチームがシーズンに遭遇したパフォーマンスの問題を解決することを助けることが待ち遠しい。それがわれわれ3人、ジェローム、ホー・ピン・タイと自分にとっての最大のモティベーションであり、われわれは良い仕事ができると確信している」

|

« ALMS:Rd.5ライムロック・スケジュール | トップページ | LMS,LM24,ALMS:ローラ、2011年用LMP2マシン『B11/40』を発表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:グロージャン、ホッケンハイム戦からGP2に復帰:

« ALMS:Rd.5ライムロック・スケジュール | トップページ | LMS,LM24,ALMS:ローラ、2011年用LMP2マシン『B11/40』を発表 »