« NASCAR:デイトナ全面再舗装工事始まる | トップページ | IRL:Rd.10トロント・スケジュール/エントリーリスト »

2010年7月14日 (水)

IRL:グラハム・レイホール、ニーマン・ハースに復帰

グラハム・レイホール (C)IRL Media  拡大します

7月13日、インディカーシリーズ(IRL)のニューマン・ハース・レーシング(NHR)は、今シーズン残り6戦でチーム2台目のマシンにグラハム・レイホールを起用することを発表した。レイホールは武藤 英紀のチームメイトとしてNHRのNo.02マシンをドライブする。

2008年にNHRからIRLにデビューしたレイホールは、実質デビューレースのセントピータースバーグで優勝、昨シーズンまで同チームから参戦していた。しかし、今シーズンはチームがスポンサーを見つけることができず、レイホールはサラ・フィッシャー・レーシングや、父のボビー・レイホールのレイホール・レターマン・レーシング(RLR)、インディで負傷したマイク・コンウェイの替わりにドレイヤー・レインボールド・レーシングからいくつかのレースにスポット参戦していた。

今回インディ500でもRLRのスポンサーとなった『クイック・トリム』社がNHRを後援することになり、レイホールへのチームの復帰が決まった。レイホールはシリーズの残り8戦のうち今週末のトロントから、エドモントンとケンタッキーを除く6戦に出場する。

NHRの共同オーナーであるカール・ハースは「われわれはグラハムがチームとともにいてくれることが嬉しい。彼はここ数年チームの重要な一員だった。われわれは彼と一緒に達成したレースでの成績の歴史を誇りに思っている。2カーチームに戻ったことで、それがもたらす利益を受けることを楽しみにしている」と語っている。

|

« NASCAR:デイトナ全面再舗装工事始まる | トップページ | IRL:Rd.10トロント・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48872958

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:グラハム・レイホール、ニーマン・ハースに復帰:

« NASCAR:デイトナ全面再舗装工事始まる | トップページ | IRL:Rd.10トロント・スケジュール/エントリーリスト »