« NASCAR:エドワーズとケセロウスキーの確執はついにペナルティに | トップページ | IRL:コンウェイ、シミュレーターでのトレーニングを開始 »

2010年7月23日 (金)

IRL:Xtrac、2012年ニューマシンのギアボックスを供給

(C)IRL Media 拡大します

インディカーシリーズ(IRL)は、2012年からのニューマシンのギアボックスをXtrac社が独占供給することを発表した。

イギリスとアメリカに拠点を置くXtrac社製のギアボックスは、過去10年間に渡ってIRLシリーズに独占供給されている。今週のエドモントン戦では、レースでの総走行距離が記念すべき2,000,000マイルに達する。

IRLの2012年のダララ製のニューマシン『インディカー・セーフティ・セル』の重量は1,380ポンドと現行のものより約200ポンド軽量になっている。ニューマシンのエンジンは最高650馬力を発生し、最高速度は230mphに達するとみられている。Xtracでは、信頼性と安定したランニングコストを実現するためには、ギアボックスにはかなりの重量が必要としている。しかし、ニューマシンのギアボックスの開発が技術的な挑戦であるとして、これまでのレースでの経験を生かして設計を進めるとしている。

またXtrac社はアメリカの拠点をインディアナポリスへと移転し、航空機産業など他の分野との連携を深めていく考えであることも表明している。

|

« NASCAR:エドワーズとケセロウスキーの確執はついにペナルティに | トップページ | IRL:コンウェイ、シミュレーターでのトレーニングを開始 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/48951481

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:Xtrac、2012年ニューマシンのギアボックスを供給:

« NASCAR:エドワーズとケセロウスキーの確執はついにペナルティに | トップページ | IRL:コンウェイ、シミュレーターでのトレーニングを開始 »