« GP2:グージャン、ホー・ピン・タイの替わりにスパラウンドに出場 | トップページ | NASCAR:ネーションワイドRd.25エントリーリスト »

2010年8月25日 (水)

IRL:エントリーの増加により、残るレースの予選方式を変更

In100620010h

2010年Iowa Speedway (C)Honda Motor Co Ltd.

8月24日インディカーシリーズは、シカゴランドのエントリーが29台と増加したことに対応し、今シーズン残りの4つのオーバールコースでの予選方式を変更することを決定した。

2008年から採用されている現行のオーバースコースでの予選は、連続した4ラップのアベレージスピード(合計タイム)よってグリッドが決定されていたが、これを連続した2ラップのアベレージスピードに変更する。その他のオーバルコースでの予選システムに変更はない。予選計測ラップの前には2ラップのウォームアップが許される。

今週末の1.5マイルオーバルのシカゴランドで行われる『ピーク・アンチフリーズ・アンド・モーターオイル・インディ300』からこの新しい予選方式が採用され、9月19日に決勝レースが行われるもてぎでの『インディ・ジャパン300』でも使われる。シリーズ全戦のポールシッターにはシカゴランドのタイトルスポンサーであるピーク・モーターオイルから『ピーク・パフォーマンス・ポールアワード』が授与される。

シカゴランドの29台のエントリーは、インディ500マイルレースを除けば1997年以降最多のエントリーであり、今シーズンのこれまでの3つのオーバルレースの平均エントリー26台を3台上回る。2001年にシリーズに加わったシカゴランドでも最多のエントリー台数となる。今シーズンのこれまでの最多エントリーはミッド・オハイオの27台だった。

IRL競技部門代表のブライアン・バーンハートは、予選が2ラップに減らされることにより予選に必要な時間は33%減らされることになるという。そしてこれは全てのマシンにとってプラクティスでのコンディションを保ったまま、レースのために平等な準備時間を得ることになるだろうとしている。

シリーズは、最終戦ホームステッド-マイアミでも29台のエントリーが予想されている。

|

« GP2:グージャン、ホー・ピン・タイの替わりにスパラウンドに出場 | トップページ | NASCAR:ネーションワイドRd.25エントリーリスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/49247603

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:エントリーの増加により、残るレースの予選方式を変更:

» F1(5314) IRL:Rd.14 プラクティス [戀は糸しい糸しいと言う心]
              佐藤琢磨 19位!           [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 01時06分

» F1(5315) IRL:Rd.14 Qualifying Results [戀は糸しい糸しいと言う心]
              佐藤琢磨 10位!           [続きを読む]

受信: 2010年8月28日 (土) 04時27分

« GP2:グージャン、ホー・ピン・タイの替わりにスパラウンドに出場 | トップページ | NASCAR:ネーションワイドRd.25エントリーリスト »