« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"カイル・ブッシュが5位フィニッシュ" | トップページ | NASCAR:Rd.26リッチモンド・スケジュール/エントリーリスト »

2010年9月 7日 (火)

DTM:アウディジャパン・プレスリリース"ティモ シャイダー、再び表彰台を獲得"

Audilogo

2010/09/07
ティモ シャイダー、再び表彰台を獲得

 

 (C)AUDI AG. 拡大します

【第7戦:ブランズハッチ(イギリス)】
● ティモ シャイダーがブランズハッチで3位に入賞
● マティアス エクストロームは早々にレースを終了
● ミギュエル モリナがコースレコードを更新

ブランズハッチ(イギリス)で開催されたDTMにおいて、ティモ シャイダーは再びアウディ勢の最上位ドライバーとなりました。シャイダーはザントフールトに続いて再び3位を獲得し、年間ランキング4位に浮上しました。

ティモ シャイダーは60周の間、ポイントランキングリーダーのブルーノ シュペングラーの背後を追走していました。しかし、シュペングラーをパスするチャンスは訪れませんでした。2回目のピットストップの後シャイダーのマシンはわずかながらも接地性が下がってしまい、レース後半は3番手を維持する走りを続けました。

「当初ブルーノ (シュペングラー)はさほど速くなかった。だからポール(ディ レスタ)がトップに立ったんだ。しかし、タイヤが減り始め途端、ブルーノはとても速くなった。ポイントランキングを上げられたことは良かったけれど、僕らは優勝を目指してここに来ていたのだから残念だ」と2度に渡りDTMチャンピオンに輝いたティモ シャイダーはコメントしています。

ティモ シャイダーはポイントランキングで、今回無得点に終わったマティアス エクストロームを抜きました。エクストロームは好スタートを切ってラルフ シューマッハを抜き去ったものの、第1コーナーでラルフ シューマッハが左リアタイヤに衝突してきたためにリタイアせざるを得なくなりました。

「チャンピオンシップを戦う上で、今回エクストリームに起きたコトは最悪の事態だったと言える。結果的に、アウディの中でポイント最上位にいた彼は今回無得点となってしまった。これには憤慨している。ティモ(シャイダー)は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。さらにミギュエル モリナの走りにも大満足している」と、Audi Motorsport代表のDr. ウォルフガング ウルリッヒはコメントしています。

2008年仕様モデルでAudi Sport ルーキーチームABTから参戦している若きスペイン人ドライバーは、ファステストラップを記録しました。弱冠21歳の彼は9番手スタートから4位を獲得したと同時に、41.896秒のコースレコードも叩き出しました。ピットストップを遅くする作戦を取った彼は、レース終盤でザントフールトの優勝者・ゲイリー パフェットをパスするチャンスに恵まれました。しかし残念なことにわずか0.461秒差で、DTMレースでの初の表彰台獲得を逃してしまいました。

オリバー ジャービス、マルティン トムツィク、アレクサンドレ プレマがそれぞれ6位、7位、8位を獲得し、合計5人のアウディドライバーがブランズハッチでポイントを獲得しました。マイク ロッケンフェラーは13番手からスタートし、9位でレースを終えました。

キャサリン レッゲが14位でゴールした反面、彼女のチームメイトのマルクス ウィンケルホックの不運は続いてしまいました。彼は高速コーナー・パドックヒルベンドのグラベルエリアを通過した際に発生したサスペンションの不具合のせいで、レース終了間際になってマシンを停めざるを得なくなってしまったのです。

シーズン終了まで残り4レースの段階となり、ティモ シャイダーとマティアス エクストロームはそれぞれトップから23ポイントと24ポイント差のポイントランキング4位と5位にいます。「つまり、チャンピオンシップの行方はまだ決まっていないということだ。我々はさらに前進を続ける」とDr. ウォルフガング ウルリッヒはコメントしています。

次回のレースは14日後に、オーシャスレーベン モータースポーツアリーナで開催されます。この東部ドイツのサーキットにおいて、ティモ シャイダーは過去2戦優勝しています。

【DTM第7戦 ブランズハッチの結果】

1. ポール ディ レスタ (Mercedes) 98ラップ 1時間10分05.552秒
2. ブルーノ シュペングラー (Mercedes) +7.443秒
3. ティモ シャイダー (Audi A4 DTM) +10.258秒
4. ミギュエル モリナ (Audi A4 DTM) +10.719秒
5. ゲイリー パフェット (Mercedes) +12.780秒
6. オリバー ジャービス (Audi A4 DTM) +23.830秒
・・・・

【DTM 第7戦までのドライバーズポイント】

1. ブルーノ シュペングラー (Mercedes) 52ポイント
2. ポール ディ レスタ (Mercedes) 43ポイント
3. ゲイリー パフェット (Mercedes) 39ポイント
4. ティモ シャイダー (Audi A4 DTM) 29ポイント
5. マティアス エクストローム (Audi A4 DTM) 28ポイント
6. ジェイミー グリーン (Mercedes) 26ポイント

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"カイル・ブッシュが5位フィニッシュ" | トップページ | NASCAR:Rd.26リッチモンド・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:アウディジャパン・プレスリリース"ティモ シャイダー、再び表彰台を獲得":

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"カイル・ブッシュが5位フィニッシュ" | トップページ | NASCAR:Rd.26リッチモンド・スケジュール/エントリーリスト »